動画

映画「亜人」のフル動画を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【佐藤健主演】

 

ー 絶体絶命を、生きろ。 ー

 

命を繰り返す新人類のエンドレスリピートバトル。

 

2017年9月30日に公開された

映画「亜人」

今回はこの映画「亜人」を無料で視聴する方法です。

 

映画「亜人」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「亜人」は現在U-NEXTで無料お試し期間中に無料で付与されるポイントを使えば視聴することができます。

なので

「有料レンタル動画を無料で視聴したい!」というのであれば

無料で付与されるポイントで視聴できるU-NEXTがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

映画「亜人」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけ

映画「亜人」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

U-NEXTのポイント付き31日無料キャンペーンはコチラ

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「亜人」を
無料お試し期間で無料視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って実質無料で映画「愛唄 ―約束のナクヒト―」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「亜人」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「亜人」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「亜人」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「亜人」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「亜人」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「亜人」の感想

原作未読。

起承転結がはっきりしているので、初見でもわかりやすい作品に仕上がっています。

原作未読ゆえに勝手な解釈ですが、亜人とは「黒ちゃん」こと「黒い幽霊」が本体で
人に寄生しており、人は宿主(ホスト)として生かされていると感じました。(つまり死人)
「黒い幽霊」の解放と「宿主」を保存したいという
主役二人の価値観の違いは、実は根元は同じものではないでしょうか。

それにしても
黒ちゃんと宿主とのスタイリッシュアクションが素晴らしい。
伏線の張り方も、うまくまとまってます。

ちょいネタバレ
「ながいくーん」くせになる言い回しが気にいってしまった。
最後はデモリションマンなのね。

「来ちゃった」のセリフの綾野剛の鍛えられた肉体、男からしても惚れましたね(*’∀`)♪
健の剣心を彷彿させるアクションも見応えありました素晴らしいです。

是非ともご覧下さい原作を裏切らない素晴らしい出来です何度も見ますが引き込まれます(*’∀`)♪

終わり間際の健の肉体美にも見とれ、最後のダイブで、映画館は女性の歓喜の悲鳴で包まれてたのを思いだしましたね?(笑) 見た方には解ると思いますね?f(^_^;) 自分に向かって来る健が愛しい、と嫁が興奮してたのを覚えてますf(^_^;)

近年稀に見るコミック実写化の成功例です。アクション、CG、ストーリー展開、等々、邦画とは思えない鮮やかなまとめ方。原作ファンは勿論の事、原作を読んでいなくても充分に楽しめる映画でした。素晴らしいです。いつもこういう実写化なら大歓迎です。

100分の映画にまとめる上で翻案・省略が行われていますが、キャラや設定の違いは気になりません。原理主義的に原作に忠実に映画化しようとするとダイジェスト版を作る羽目になり、予算不足、時間不足、人員不足、の結果、某作品のように「途中で終了」みたいな失敗作になります。上手い割り切り方が出来た成功例が本作です。

最後に、綾野剛さん、佐藤健さん、川栄奈々さん、熱演&アクションお疲れ様でした。邦画らしからぬ迫力で楽しめました。日本映画の底力を見た気がします。有難うございました。『るろうに剣心』の完結編(2020年公開予定)も楽しみです(^o^)。

人の感情と倫理、道徳、損得。そして自分の将来。
様々な物語が折り重なって、アクションが最高に楽しめた。
それぞれの立場の正義。よくわかる。泣!
俺ならどうする?!政府と亜人、どちらに付く?
軽い気持ち。重い気持ち。その場の感情。所来を見据えた計画的感情。
考えさせられると共に、CGを使ったアクション。
俳優の演技も引き込まれる感じで素晴らしかった。
もし自分が亜人ならどちらに付くだろう?全部理解できるし、全部可能性がある。悩ましい。

 

映画「亜人」のあらすじ

亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(講談社)にて、23号(2012年7月6日発売)から連載中。

2015年に劇場3部作としてアニメ化され、翌2016年にかけて3部上映。2016年にはテレビアニメが分割2クールにて全26話放送。2017年には実写映画が公開されました。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「亜人」を楽しみたい方はコチラから

映画「亜人」を
無料お試し期間で視聴する

 

東都大学付属病院の26歳の研修医・永井圭は、ある日トラックに轢かれて死亡したかに思われたが、死から復活した現場を大勢に目撃されたことから、国内三例目の亜人であることが判明する。

その後、政府に拘束された圭は、亜人研究所で壮絶な人体実験が行われるが、そこに亜人の佐藤田中が突入してくる。佐藤は押し寄せる警備員を殺戮して、圭を開放して「共に亜人の未来のために戦おう」と仲間に誘う。しかし、所員2人を殺そうとした佐藤に発砲して逃がそうとしたことから、佐藤と対立。IBM同士の戦闘から逃れて、圭は屋上から飛び降りて研究所から脱出する。その後、佐藤と田中はマスコミの前で、政府による「亜人に対する人体事件」が行われていた事実が語られ、「亜人の人権」と「特別自治区」を認めるよう告白する。

病院に入院中の永井の妹・慧理子を拉致すべく、亜人の田中のIBMが現れる。政府の亜人関連の幹部・戸崎優の部下で、亜人でもある下村泉がIBMで応戦して事なきを得る。山中の田舎に住む老女に助けられていた永井は、テレビで慧理子の事件を知って病院の屋上に慧理子を呼び出し、妹と共に老女の家にやっかいになる。

亜人公式サイトから仲間を募集した佐藤は、飛行機をハイジャックして厚生労働省のビルに突っ込ませて、大規模テロを行う。さらに、ショットガンやナイフで警視庁特殊強襲部隊「SAT」を全滅させる。そして、「20日後までに東京都を明け渡して亜人特別区にすること」を要求し、従わなければ「特殊神経ガスAJVX」を散布すると宣言する。政府は「九州か北海道の離島のいずれかを特別自治区にする」と和解を求めるが、佐藤は交渉決裂する。

政府は、自衛隊の精鋭から招集した対亜人特戦群の設立を決定し、亜人との徹底抗戦を宣言する。そして、戸崎の元に訪れた圭は、佐藤を倒すために協力を申し出る。神経ガスのあるフォージ製薬の秘書室に罠を張った圭たちは、アサルトライフルを持って強襲する田中たちを待ち受け、IBMの粒子を目眩ましにして拘束する。しかし、自らの肉体を郊外にある破砕機でミンチにして、フォージ製薬に転送侵入した佐藤にはまったく通用せず、神経ガスを奪われてしまう。

そして佐藤と圭、田中と泉による亜人同士の熾烈な最終決戦が始まるのであった。

 

映画「亜人」のキャスト・スタッフ

  • 映画「亜人」のキャスト

永井 圭(ながい けい)
演 – 佐藤健

戸崎 優(とさき ゆう)
演 – 玉山鉄二

下村 泉(しもむら いずみ)/ 田井中 陽子(たいなか ようこ)
演 – 川栄李奈

大臣
演 – 中村育二

佐藤(さとう)
演 – 綾野剛

田中 功次(たなか こうじ)
演 – 城田優

奥山 真澄(おくやま ますみ)
演 – 千葉雄大

高橋(たかはし)
演 – 山田裕貴

ゲン
演 – 平埜生成

永井 慧理子(ながい えりこ)
演 – 浜辺美波

平沢(ひらさわ)
演 – 國本鍾建

真鍋(まなべ)
演 – 永岡佑

甲斐 敬一(かい けいいち)
演 – 堀内正美

猫沢 (ねこざわ)
演 – 品川祐

SAT隊長
演 – 高杉亘

山中(やまなか)
演 – 吉行和子

藤川 翔(ふじかわ しょう)
演 – 大林宣彦

 

  • 映画「亜人」のスタッフ

原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:本広克行
脚本:瀬古浩司、山浦雅大
音楽:菅野祐悟
主題歌:THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」(A-Sketch)
製作:市川南
共同製作:吉崎圭一、畠中達郎、吉羽治、弓矢政法、髙橋誠、吉川英作、板東浩二、坂本健、舛田淳、荒波修
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:佐藤善宏、臼井真之介、牧野治康
プロダクション統括:佐藤毅、鈴木嘉弘
監督補:木村好克
助監督:山本透
アクション監督:大内貴仁
アクション監督補佐:鈴村正樹
軍事考証:越康広、長谷部浩幸
ラインプロデューサー:岡林修平
撮影:佐光朗
照明:加瀬弘行
録音:加来昭彦
美術:禪洲幸久
装飾:鈴木仁
ガンエフェクト:納富貴久男、田渕寿雄、高原浩一、近藤力、榎本亮
衣装デザイン:岡田敦之
メイク:葉山三紀子
編集:岸野由佳子
サウンドデザイン:大河原将
VFXスーパーバイザー:荻島秀明
特殊造形プロデューサー:西村喜廣
制作担当:高瀬大樹
キャスティング:田端利江
宣伝プロデューサー:林原祥一
配給:東宝
製作プロダクション:東宝映画、Production I.G
製作:映画「亜人」製作委員会(東宝、電通、アミューズ、講談社、ジェイアール東日本企画、KDDI、日本出版販売、NTTぷらら、ローソンHMVエンタテイメント、LINE、GYAO)

 

最後に:映画「亜人」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「亜人」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「亜人」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ