動画

ドラマ「空飛ぶタイヤ」の配信を一話からフル動画無料で全話視聴する方法は?あらすじや感想も【仲村トオル、田辺誠一主演】

 

ー 俺が戦わなくて誰が戦う? ー

 

事故に隠された巨大企業の闇ーー

決して諦めない男たちの、世紀の大逆転エンターテイメント

 

2009年3月29日から4月26日まで毎週日曜日22時 – 23時に、WOWOWの連続ドラマWで放送された

ドラマ「空飛ぶタイヤ」

今回はこのドラマ「空飛ぶタイヤ」を1話から無料で全話視聴する方法です。

 

FODプレミアムでドラマ「空飛ぶタイヤ」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では

ドラマ「空飛ぶタイヤ」はFODプレミアム見放題対象作品となっています!

FODプレミアムでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

この無料期間内なら何度でもドラマ「空飛ぶタイヤ」が全話見放題となっています。

また、ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば他の見放題ではない動画作品も視聴することができます!

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

ドラマ「空飛ぶタイヤ」の感想

池井戸原作ドラマは全作品見ていますが、その中でも屈指の名作です。
三菱リコール隠しを元に書かれた本作ですが、特に横浜母子死傷事故を中心に書かれたものと思われます。
何の落ち度のない通行人が製品の不具合により一瞬にして殺害されてしまうのですから、許されざる事件です。

ネタバレになってしまいますが・・・
ドラマでは最終的には巨悪を倒して大団円という格好になっています。
が、現実の事件ではそう簡単なものではありませんでした。

細々とやっていた運送会社は、人殺しのレッテルを貼られ次々と発注が止まり廃業。
その後の事件捜査・リコール・裁判等で汚名を晴らす形にはなったが遅すぎました。
何の救済もないまま苦難の人生を歩まれているようです。

問題の三菱自動車は、副社長らを道路運送車両法違反(虚偽報告)で有罪。罰金20万円、
部長、グループ長らは、業務上過失致死傷罪で禁固1年6月、執行猶予3年の有罪判決。

また、被害者の母親が三菱ふそうを相手取り、賠償金1.6億円の民事訴訟を起こし、
三菱側は遺族に謝罪しながらも無罪を主張します。
最終的に最高裁まで争い原告の勝訴となりますが、損害賠償は遅延損害金を含め約670万円と
請求額とは程遠いものとなりました。

これだけかけ離れた背景には、原告が雇っていた弁護士が過度に賠償額を吊り上げていたことが原因でした。
実際、弁護報酬を2000万円以上とし、賠償金670万円は遺族には1円も渡っていませんでした。
のちに、この事実が発覚し、弁護士は懲戒処分(業務停止6ヵ月)を受けています。

また、ドラマ内では記者の活躍が起点となりますが、結局スポンサー圧力に屈して掲載できない
ストーリーでした。
現実では、そのような記者がいたかどうかわわかりませんが、マスコミがスポンサーに屈した例はあります。
三菱自動車と言えば、パジェロ。パジェロと言えば東京フレンドパークです(断言)
その東京フレンドパークでは、リコール隠し発覚直後から自粛・三菱のスポンサー降板となりますが、
わずか2年で復活しています。
依然として裁判は続き、被害者を始めとする多くの関係者がいる中での復帰。
モラルよりカネと言うことでしょう。
なによりも、このドラマが地上波で作れないということこそがスポンサーに屈した最たる例なのかもしれません。

・・・と、このように現実は、誰も報われないやりきれない事件です。
そして、このリコール隠し事件が何らかの教訓になり再発防止になっていればまだ救われますが
その後、ご存じの通り今年(2016)発覚した三菱自動車の「燃費試験の不正事件」につながります。

この燃費試験不正事件もリコール隠しと同様に、組織的なものでした。
また、その直接的な手口もリコール事件と同様で、国交省に虚偽報告を行うというものです。
つまり、本当に改善されるべきは国交省のチェック体制であったというわけです。

かなり本作から話がズレてしまいましたが、多くの人がこの作品を見て現実に起きたことを
知るきっかけになれば良いと思います。

現実に起きた事件を素材としながらも家族愛や真実の希求に美しいデコレートが施されており、それが素朴で胸をうつ.

演者さん達も各々の得意分野に則した見事な配役だと感じました.

主演の仲村トオルさんに関しては、運送屋さんを切り盛りする2代目社長さんに徹しきるには少々線が細いかなぁ……と感ずる点もありますがあのシャープな容姿を内なる雄々しさでカバーしようとする役作りの跡が伝わりプロフェッショナルだな、と感心させられました.
社長業の日常だけを撮るなら彼よりも野太い印象の方が最適かと思います.
が、事が終わって家族全員砕けるように抱き合って泣き崩れるシーン……そこも加味して男らしさと繊細さを発揮できる俳優さんとなるとざらに居るわけではありません.相反する要素を押し出しつつもそのギャップに違和感を与えない名演だな、と思いました.

ラストは(特に)現実とは掛け離れたものになっておりますが、あれは“理想として社会はこうであって欲しい.変わってゆくべき”というメッセージとしてはとても調和のとれた素晴らしい描き方だと感じました.

勝利の歓喜や雄叫びで英雄視されつつの大団円……みたいな古典的ハリウッド演出では軽薄だし、悪者判定されたものをこきおろさずには済まなくなる.
現実に忠実に描き過ぎてしまえば人や社会、未来に信頼を置けない寂しいだけの印象になってしまう.

人を想い、家族をいたわる……ありふれた、それでいてとても大切な日常に帰る.
そこへ繋げる(戻る)導入部としてあのラストは最適であり、とても素敵な決着だなと感動しました.

池井戸潤氏のこの作品は、尊敬する人の推薦で最初に読んだ作品でした。
原作ではグイグイ引き込まれて、読後感の清々しさと使命感に共感しました。
アマゾンプライムで無料で見られるので
映像版として今一度見直しましたが
人間の弱さ・汚さ・醜さ、信念を貫くことの大切さを感じました。
主演の仲村トオルさんの中小企業経営者の苦悩も
切実なまでに好演されていました。
会社・企業とは
どんな大きくなろうとも相手・お客様・人間があって成立します。

人に喜ばれる、必要とされる会社を
赤松運送のようにしていきます。

観て良かったです。ありがとうございます。

あの原作を、限られた時間の中で、ここまでに仕上げた脚本が素晴らしい!
映画ではこんなにも丁寧には作り込めないだろうし、
原作からの映像化としては納得の成功例だと思います。

主演の仲村トオルさん、始めはちょっと違うかなぁと思いましたが、
いやいや申し訳ない!
良かったです!!!!!!

一日一話ずつと思いながら、
一気に一晩で全話観てしまいました。

原作を忠実に再現しながら、映像化するためのオリジナリティを巧みに加えて、
俳優陣の好演も光る秀作だと思います。

原作のファンにもお勧めの作品です。

 

ドラマ「空飛ぶタイヤ」のあらすじ

空飛ぶタイヤ』(そらとぶタイヤ)は池井戸潤の社会派小説です。

『月刊J-novel』に2005年4月号、2005年6月号から2006年9月号に連載され、2006年9月16日に単行本が、2008年8月1日にはジョイ・ノベルスコレクション版が実業之日本社より刊行されました。

第28回吉川英治文学新人賞、第136回直木三十五賞候補作。

2002年の三菱自動車工業(三菱ふそうトラック・バス)製大型トラックの脱輪による死傷事故、三菱自動車によるリコール隠しなどを物語の下敷きとしています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずにドラマ「空飛ぶタイヤ」を楽しみたい方はコチラから

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”―。果たしてそれは事故なのか、事件なのか。

 

ドラマ「空飛ぶタイヤ」のキャスト・スタッフ

  • ドラマ「空飛ぶタイヤ」のキャスト

赤松 徳郎:仲村トオル – 赤松運送社長
赤松 史絵:戸田菜穂 – 赤松の妻
赤松 拓郎:小清水一揮 – 赤松の息子
門田 駿一:柄本佑 – 赤松運送整備士
門田 千夏:大塚千弘 – 門田駿一の妻
中村 桂子:大島蓉子 – はるな銀行朝陽ヶ丘支店 支店長
小諸 直文:長谷川朝晴 – 赤松運送 担当弁護士
沢田 悠太:田辺誠一 – ホープ自動車カスタマー戦略課長
沢田 英里子:本上まなみ – 沢田の妻
高島 泰典:大西武志
小牧 重道:袴田吉彦 – ホープ自動車車両製造部課長
室井 秀夫:相島一之 – ホープ自動車品質保証部課長
杉本 恭子:尾野真千子 – ホープ自動車品質保証部
狩野 威:國村隼 – ホープ自動車常務
富田弁護士:井田國彦 ‐ ホープ自動車顧問弁護士
佐々木 香織:ミムラ – 狩野の姪
井崎 一亮:萩原聖人 – ホープ銀行調査役
児玉 征治:斎藤洋介 – 児玉通運社長
柚木 妙子:山口もえ – 被害者
柚木 雅史:甲本雅裕 – 被害者の夫
柚木 貴史:佐藤詩音 – 被害者の息子
巻田 三郎:西岡徳馬 – ホープ銀行専務
榎本 貴和子:水野美紀 – 週刊潮流記者
高幡 真治:遠藤憲一 – 新港北署刑事
宮代 直吉:大杉漣 – 赤松運送専務

 

  • ドラマ「空飛ぶタイヤ」のスタッフ

原作:池井戸潤『空飛ぶタイヤ』(実業之日本社刊)
監督:麻生学、鈴木浩介
脚本:前川洋一
主題歌:ホリー・コール「テネシー・ワルツ」
プロデューサー:青木泰憲、土橋覚
助監督:加藤伸一
音楽:佐藤直紀
編集:石川浩通
制作協力:東阪企画
製作著作:WOWOW

 

  • ドラマ「空飛ぶタイヤ」の放送日程

第1回:2009年3月29日初回拡大版スペシャル
第2回:4月5日第2話
第3回:4月12日第3話
第4回:4月19日第4話
最終回:4月26日第5話

 

最後に:ドラマ「空飛ぶタイヤ」を1話から全話無料で視聴するにはFODプレミアムがオススメ!

ドラマ「空飛ぶタイヤ」はFODプレミアムの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

FODプレミアムなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでFODプレミアムの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに