動画

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【佐藤健再び!】

 

ー 平成を生きた、すべての人たちへ ー

 

君の心から「仮面ライダー」は消えてしまうのか?

 

2018年12月22日に公開された

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」

今回はこの映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を無料で視聴する方法です。

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は現在U-NEXTで無料お試し期間中に無料で付与されるポイントを使えば視聴することができます。

なので

「有料レンタル動画を無料で視聴したい!」というのであれば

無料で付与されるポイントで視聴できるU-NEXTがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

映画
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」
を無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけ

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」
を無料お試し期間で視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」の感想

劇場に足を運んで映画を鑑賞し終わった後、すぐに思ったのがもう一度見たい。というのが率直な感想でした。同じ映画を何度も劇場までわざわざ足を運んで見に行ったのは、この平成ジェネレーションズFOREVERが初めてでした。
この映画の良いところは、これまで放送されてきた平成ライダーのどれか1つでも作品を知っているだけで楽しめるところかと思います。それぞれのライダーの想い出が蘇り、懐かしさなど色々感じさせられます。
また現在放送中のジオウはもちろん、前作のビルドを知っている方もより楽しめるといった、万人受けされるような作品に仕上がっています。
まさに、平成の集大成にふさわしい作品だと私は感じました。
ストーリーにチープさはなく、割と子供たちには分かりにくいような設定などが組み込まれており、大人でも楽しめる作品に仕上がっていたと感じました。
ライダーファンはもちろんのこと、仮面ライダージオウ、仮面ライダービルド、仮面ライダー電王を知っている方はより楽しめる作品に仕上がっていたと思います。

良い作品であることには間違いはないのですが、逆に悪い部分も目立っています。
他の方も仰っていたように、なんとなく謎を解決できたかのようなご都合主義や、詳しいところまで設定を掘り下げてみると特に存在の意味がなかったキャラクターなど粗い部分が多々あります。個人的にはもう少しSEなど細かい部分にこだわってほしく思いました。
なので、設定やストーリー重視をした結果、去年公開された平成ジェネレーションズFINALの方が完成された作品だと私は思いました。
ですが、このことを踏まえても仮面ライダーという作品の偉大さを実感できる作品だと思います。平成の締めくくりには最高の作品でした。
見て損はしない素敵な作品ですので、おススメしたいと思います。

素直に見れない大人が居るようですが、純粋にライダーがすき!20年間ずっと好きで、好きでたまらないっ!かっこいい!
って思って見れる人にはとてもオススメです。ご都合主義がどうとかじゃなく、各作品良さを頑張って伝えてくれてたし、全員集合した時なんて感動して、20年もずっと応援して来た人にはたまらないと思います。2時間の限られた時間の中のライダー映画として出来は良かったし、豪華さは本当にワクワクするものがありました。
ネタバレした公式は置いといて、それがあっても凄くよかった!
だから、惜しくも劇場で見れなかった!ジオウから見始めてまだ見てない方にもオススメしたいし、他の作品を知る良い機会になると思いますよー

2018年公開の100分の作品。タイトルにあるように平成ライダー20作を意識した作りになっており、第1作の「仮面ライダークウガ」が放映された2000年にタイムスリップしたり、タイムスリップということで「仮面ライダー電王」のオリジナルのキャラクターや佐藤健をはじめとする出演者・声優の登場場面が多い。出演者の活躍からすると、「仮面ライダージオウ」「仮面ライダービルド」「仮面ライダー電王」の順であるが、どの作品の映画といってもよい内容。
作品前半のプロットは凝っており、大人のライダーファンには楽しめる内容であるが、小学生高学年くらいからでないと理解は難しいかもしれない。ただ、活躍するのが勇気ある7歳の少年であるので、ここは仮面ライダーの本来のターゲットである年齢層を意識したものと評価したい。
メッセージ性としては、ライダーをはじめとする物語の中にだけ存在するキャラクターであっても、それが人の心に残り、愛と勇気を伝える存在になれば、それは実在や虚構ということを超えるといったもの。仮面ライダーに限らず、このメッセージは小説の登場人物や宗教の神々などにも広く当てはまるものである。メッセージは以下の仮面ライダービルド・桐生戦兎 / (演 犬飼貴丈)のセリフに集約される。

“俺は元々存在していない人間。俺は作られたヒーローだ。でも現実とか虚構とか、そんな違いはたいした意味はない”
“現実にいるとかいないとかよりも、誰か一人の記憶の中にでもいられればそれでいい”

佐藤健は本人の希望でオリジナルの(少年のような)イメージを崩さないように、ウラタロスが憑依して(声は佐藤のものでは遊佐浩二)目の色も青で黒縁の眼鏡を掛けるというものとなった。本作では変身シーンはなく、佐藤の目の色が黒に戻るのは数秒間であるが、何年後かに期待を持たせる登場シーンで適当であったといえる。(佐藤がこれ以上活躍すると主役を喰ってしまったであろうから)。
レギュラー陣で出色だったのは、ツクヨミ役の 大幡しえりで、本作では設定上、普通の高校生を演じているのだが、シリーズとは別人かと思えるほどの自然な演技。他に歴代仮面ライダーで声だけの出演で貴重なのは平成の二代目のライダーの仮面ライダーアギトの賀集利樹。本作では声だけの贅沢な出演だが、後にテレビシリーズ「仮面ライダージオウ」で本人役で二回にわたり出演するので本作では適当。
20作ということが特に意識されたのがエンディングで、基本的には各シリーズの主題歌がつなぎ合わされただけのものであるのだが、これが過去の作品のイメージがバックに流れ、どれもカッコいい。平成シリーズのシャープなライダーのイメージに、主題歌がマッチしていることが改めて感じられる出来。

僕から見ると100点満点の映画です。
今年20歳になる僕ですが物心が着くかつかないかの頃に仮面ライダーを視聴し、それから離れて鎧武でまた観るようになりました。
今回の映画は今までと観点が違い、すごく感情移入しやすかったです。
低い点数をつけてる方は恐らく平成中の仮面ライダーが初めての仮面ライダーじゃない。ここの差だと思います。
まぁ、それでもファンなら楽しめると思いますが。

もし、昔に仮面ライダーをみて今は見てない、そろそろ大人だし、仮面ライダーファンを名乗るのも恥ずかしくなってきたなー、ヒーローを子供に見せたいけど一緒に見るのは恥ずかしいお父さん(お母さんでもいいけど)。そんな貴方を童心に戻してくれる。そんな映画です。苦しくなったらヒーローに頼ってください。

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のあらすじ

『平成仮面ライダー20作記念』であり『平成最後の仮面ライダー映画』でもある今作、

キャッチコピーは「時代が終わる。すべてがはじまる。」「仮面ライダーを愛してくれたあなたへ ― あなたの記憶に、彼らは生きているか。」。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を楽しみたい方はコチラから

映画
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」
を無料お試し期間で視聴する

 

常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカ―・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構の存在となってしまったのか?

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のキャスト・スタッフ

  • 映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のキャスト

常磐ソウゴ / 仮面ライダージオウ(声) – 奥野壮『仮面ライダージオウ』
桐生戦兎 / 仮面ライダービルド(声) – 犬飼貴丈『仮面ライダービルド』
明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ(声) – 押田岳『仮面ライダージオウ』
万丈龍我 / 仮面ライダークローズ(声) – 赤楚衛二『仮面ライダービルド』
ツクヨミ – 大幡しえり『仮面ライダージオウ』
ウォズ – 渡邊圭祐『仮面ライダージオウ』
石動美空 – 高田夏帆『仮面ライダービルド』
猿渡一海 / 仮面ライダーグリス(声) – 武田航平『仮面ライダービルド』
氷室幻徳 / 仮面ライダーローグ(声) – 水上剣星『仮面ライダービルド』
久永アタル / アナザー電王(声) – 福崎那由他
久永シンゴ -斎藤汰鷹
アタルの父 – 中川ひろあき
アタルの母 – 高田衿奈
小和田 – 鈴木励和
同級生 – 西蒼竜
幼いアタル – 岡本夕弦
街の人たち – 篠宮暁、亞喜泰斗、佐藤弥益、村山俊輔、大内彩加、須月勇汰、根岸孝輔、蔵田純、前崎洋一、宮本蒼士、町田流唯、藤森輝、谷天翔、中西瞬祐、高橋幸奈、坂本奈々、岡本美央、黒岩竜之介、山下結詩、加藤武琉、成田風雅、加世田京
風麺マスター – どうきひろし『仮面ライダーW』
ティード / アナザークウガ(声) – 大東駿介
野上良太郎 – 佐藤健『仮面ライダー電王』
オーナー – 石丸謙二郎『仮面ライダー電王』
常磐順一郎 – 生瀬勝久『仮面ライダージオウ』

声の出演
モモタロス – 関俊彦『仮面ライダー電王』
ウラタロス – 遊佐浩二『仮面ライダー電王』
キンタロス – てらそままさき『仮面ライダー電王』
リュウタロス – 鈴村健一『仮面ライダー電王』
仮面ライダーアギト – 賀集利樹『仮面ライダーアギト』
仮面ライダー龍騎 – 須賀貴匡『仮面ライダー龍騎』
仮面ライダーディケイド – 井上正大『仮面ライダーディケイド』
仮面ライダーゴースト – 西銘駿『仮面ライダーゴースト』
アナザーダブル – 伊藤健太郎
フータロス – 滝藤賢一

スーツアクター
仮面ライダージオウ、仮面ライダー電王、モモタロス、仮面ライダーファイズ 、仮面ライダークウガ – 高岩成二
仮面ライダービルド – 中田裕士
仮面ライダーゲイツ – 縄田雄哉
仮面ライダークローズ、仮面ライダー電王 – 永徳
仮面ライダーグリス – 神前元
仮面ライダーディケイド – 渡辺淳
岡田和也
浦家賢士
岡元次郎
リュウタロス – おぐらとしひろ
仮面ライダークウガ – 富永研司
高田将司
蔦宗正人
石上龍成
青木哲也
竹内康博
蜂須賀祐一
蜂須賀昭二
喜多川2tom
渡辺実
清家利一
大林勝
本多剛幸
細川晃弘
伊藤茂騎
久田悠貴
三上真司
松本城太郎
塚越靖誠
近藤雄太
酒井和真
豊田泰史
竹中凌大
小野祐輔
松原凛
福田圭佑
内田卓斗
坂梨由芽
佐野夏未
中井絢子
北野瑠那
五十嵐睦美
山崎千夏
林本奈々
杉森菜摘
一瀬佐季
三輪澄歩

前田りょうが
石黒鉄二
佐々木駿也
剣士郎
佐渡山貴仁
清水麟太郎
来夢
榮桃太郎
加藤勉
佐藤慎也
平野アキム
中西奨
塚本卓矢
富江洋平
白井雅士
加藤正樹
田崎直輝
青木芳治
鈴木大樹
高嵜百花
松岡航平
中川和貴
平野兼椰
堀田慶斗
原隆太
上平田結花
吉田光
齊藤謙也
小森拓真
草野伸介
松本直也
仮面ライダークウガ(バイクスタント)- 成田匠
仮面ライダークウガ(バイクスタント)- 成田亮

 

  • 映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のスタッフ

原作 – 石ノ森章太郎
脚本 – 下山健人
脚本監修 – 小林靖子
音楽 – 川井憲次、佐橋俊彦
製作 – 手塚治、亀山慶二、間宮登良松、野田孝寛、木下直哉、峠義孝
企画 – 中川昌義、加藤和夫、柴田邦彦、小助川典子、金木勲
スーパーバイザー – 小野寺章
エグゼクティブプロデューサー – 佐々木基
プロデュース – 白倉伸一郎、武部直美、大森敬仁、井上千尋、古谷大輔、菅野あゆみ
アクション監督 – 宮崎剛
特撮監督 – 佛田洋
製作プロダクション – 東映テレビ・プロダクション
配給 – 東映
制作 – 「ジオウ&ビルド」製作委員会(東映、テレビ朝日、東映ビデオ、アサツー ディ・ケイ、木下グループ、バンダイ)
監督 – 山口恭平

 

最後に:映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」映画「スティルライフオブメモリーズ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」
を無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ