動画

実写映画「恋は雨上がりのように」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も(恋雨)【小松菜奈、大泉洋主演】

 

ー その人は、どしゃぶりの心に傘をくれた。 

 

胸が熱くなる瞬間を、本当は誰だって待ってるーー

 

2018年5月25日に公開された

映画「恋は雨上がりのように」

今回はこの映画「恋は雨上がりのように」を無料で視聴する方法です。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

映画「恋は雨上がりのように」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「恋は雨上がりのように」は現在U-NEXTで無料お試し期間中に無料で付与されるポイントを使えば視聴することができます。

なので

「有料レンタル動画を無料で視聴したい!」というのであれば

無料で付与されるポイントで視聴できるU-NEXTがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「恋は雨上がりのように」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけで

映画「恋は雨上がりのように」のフル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。
U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「恋は雨上がりのように」を
U-NEXTで視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って無料で映画「恋は雨上がりのように」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「恋は雨上がりのように」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「恋は雨上がりのように」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って無料で映画「恋は雨上がりのように」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「恋は雨上がりのように」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「恋は雨上がりのように」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「恋は雨上がりのように」の感想

コミックが実写化されると大概のドラマが裏切られる。
配役のミスキャストや原作に手を加えらてストーリーイメージが壊されるなど
恋は雨上がりのようにに関してはイメージを裏切られる事なく
原作にいい意味でプラスアルファになった。
主人公の橘あきらを演じる小松菜奈は一見クールに見える冷たそうな目はドンピシャで
あきらが好きになる近藤は大泉洋 疲れた中年店長を上手く演じられていた。
他の配役も原作イメージを壊さない、いい配役でした、
ストーリーに関して視聴される方は原作を読んでいる方が多いと思うので割あいさせてもらいますが
映画という事で決められた時間があるので細かいストーリーは多少省かれてはいるがほぼ満足内容になっている 。
最後のシーンであきらが部活のランニング中に近藤と会うシーンは
映画は終わるがストーリーはまだ続きそうな そこは視聴者が期待をさせる
いい締めくくりでした。

アニメを見ていたので話は知っていてかつ
気になっていたけれど
一般的なイメージ的に劇場に足を運びにくかった作品

恋愛ものというより
人生の中のひとつの出会いを
女子高生とおじさんそれぞれの立場で描いた爽やかな話にうまく仕上がっていると思う
脇役達はアニメ版より少しマイルドかつ現実的な性格に置き換わっていて、むしろ無理がないのも良い

原作は読んでいないけれど
アニメから入った私には
小松菜奈さんの、あきらそのもの感
戸次重幸さんの、リアルにするとこうだよね感たっぷりの九条ちひろ
の配役が楽しめました

店長役の大泉洋さんのしがない中年っぷりが
ほんとにハートフルです

また、冒頭からはじまり随所随所にさりげなく散りばめられたコミカルな演技演出も楽しい気分にさせてくれます

爽やかで楽しいお話でした☆5

映像もラストまで明るく綺麗でした

より切なさが募った原作に対し、より爽やかさが印象的な映画。どちらも甲乙つけがたい。

ネタバレになりますが、原作では後半店長が自分もあきらを好きになっていることに気付き葛藤するシーンが哀愁を誘います。
つまり二人は気持ちの上では両想いだったのです。
にもかかわらず、クライマックスシーンでは「帰りたくない」とダダをこねるあきらに対し、店長はやさしく、しかし毅然と背中を押してあげる。
そしてそれが事実上の訣別になります。
これぞ大人の男のやせ我慢and美学。両想いなのに結ばれない切なさは、読者層の大半が店長に感情移入できる青年誌だからこそ共感を呼んだと思う。

対して映画は老若男女全てがターゲット。
それ故あきらの100%片想いということになっています。ブレない店長は万人受けする大人の男の理想像なのでしょう。
ラストシーンも原作と違い二人の未来を自由に想像させてくれるところが嬉しい。
個人的な想像としては、二人が男女として結ばれる可能性は少ないと思いますが、今後も人生の先輩後輩としての交流が続き、将来あきらから「彼氏ができました」とか「結婚することになりました」とか報告がきそう。
もちろん店長は「おめでと~」って全力で祝福してあげそうな気がします。

漫画を読み、TVアニメを鑑賞し、そして実写映画へと恋雨を見続けてきました。
アニメも実写もそれぞれ良さがあって、甲乙つけがたい作品だと思いました。
TVアニメは、原作の雰囲気をもっと綺麗に仕上げて、恋雨らしいしっとり感と涙を誘うストーリーが素晴らしい。
実写映画は、観る側を飽きさせないストーリー展開で、原作をベースに実写らしい演出が上手く際立っている。
特に笑いのツボが的確で、原作やアニメでは感じられなかった場面でギャグをさりげなく入れてくる点は、凄く上手いと思いました。
役者の演出が登場人物に見事はまっている点も、原作ファン納得だと思います。
ただ勇斗君の存在が薄すぎる点がちょっと残念だった。
最後は、アニメと同様、店長とあきらがこのまま終わることは無く、今後もそれなりにお付き合いが続くんだろうな!と思わせてくれたのは、原作最後のモヤモヤを振り払ってくれて良かった。
スピンオフの吉澤とゆいちゃんの物語も、原作ストーリー散りばめながら、最後はハッピーな展開へ進んでくれたことで、原作で不満が残ってきた事を振り払ってくれた。
吉澤君とゆいちゃんは原作では大きな役割を担ってきたのに、最後は、えぇ~!な展開で凄く可愛そうな存在だったけど、アニメと映画(スピンオフ)で救われていると思います。
原作は最終巻で賛否が極端に分かれた結末になったが、アニメと映画とは思考がちょっと異なるけど、店長があきらとの出会いがカンフル剤となり、夢を取り戻すことに再挑戦していく物語として、綺麗にまとめてくれたことに素晴らしい作品だと思いました。

 

映画「恋は雨上がりのように」のあらすじ

恋は雨上がりのように』は、眉月じゅんによる日本の漫画。『月刊!スピリッツ』(小学館)にて2014年8月号から2016年1月号まで連載、その後は『ビッグコミックスピリッツ』(同)に移籍し、2016年8号から2018年16号まで隔週連載。略称は「恋雨」。

とある海辺の街を舞台に、遥か年上の男性に想いを寄せる女子高生の恋模様を叙情的に描いた恋愛漫画です。2015年度コミックナタリー大賞・第2位。2018年1月22日、第63回「小学館漫画賞」(一般向け部門)受賞。

2018年1月よりテレビアニメが放送され、同年5月には実写映画が公開されました。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「恋は雨上がりのように」を楽しみたい方はコチラから

映画「恋は雨上がりのように」を
U-NEXTで視聴する

 

高校2年生の橘あきら(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(45)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて・・・・・・。あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず― 真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

 

映画「恋は雨上がりのように」のキャスト・スタッフ

  • 映画「恋は雨上がりのように」のキャスト

橘あきら:小松菜奈
近藤正己:大泉洋
喜屋武はるか:清野菜名
加瀬亮介:磯村勇斗
吉澤タカシ:葉山奨之
西田ユイ:松本穂香
倉田みずき:山本舞香
久保:濱田マリ
九条ちひろ:戸次重幸
橘ともよ:吉田羊
勇斗:懸田怜央
大塚:篠原篤

 

  • 映画「恋は雨上がりのように」のスタッフ

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡
脚本:坂口理子
音楽:伊藤ゴロー
参加アーティスト:の子 / mono(神聖かまってちゃん)、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、澤部渡(スカート)
主題歌:鈴木瑛美子×亀田誠治「フロントメモリー」(ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:市川南
共同製作:久保雅一、村田嘉邦、弓矢政法、山本浩、中江康人、髙橋誠、細野義朗、吉川英作、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:春名慶、石黒裕亮、唯野友歩
ラインプロデューサー:熊谷喜一
プロダクション統括:佐藤毅
撮影:市橋織江
照明:﨑本拓哉
美術:杉本亮
録音:豊田真一
装飾:安藤千穂
スタイリスト:櫻井まさえ
ヘアメイク:荒木美穂、波多野早苗
編集:二宮卓
VFXスーパーバイザー:神田剛志
スクリプター:田村寿美
助監督:藤江儀全
製作担当:若林重武
キャスティング:田端利江
音楽プロデューサー:北原京子
配給:東宝
協力:日本体育大学陸上競技部
製作プロダクション:東宝映画、AOI Pro.
製作:映画「恋は雨上がりのように」製作委員会(東宝、小学館、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ジェイアール東日本企画、博報堂、AOI Pro.、KDDI、S・D・P、日本出版販売、GYAO)

 

最後に:映画「恋は雨上がりのように」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「恋は雨上がりのように」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「恋は雨上がりのように」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ