動画

映画「ママレード・ボーイ」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【桜井日奈子×吉沢亮主演】

 

ー ナイショの恋が始まる ー

 

本気の恋は、甘いだけじゃない。

 

2018年4月27日に公開された

映画「ママレード・ボーイ」

今回はこの映画「ママレード・ボーイ」を無料で視聴する方法です。

 

映画「ママレード・ボーイ」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「ママレード・ボーイ」は現在U-NEXTで無料お試し期間中に無料で付与されるポイントを使えば視聴することができます。

なので

「有料レンタル動画を無料で視聴したい!」というのであれば

無料で付与されるポイントで視聴できるU-NEXTがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

映画「ママレード・ボーイ」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

映画「ママレード・ボーイ」フル動画は

「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「ママレード・ボーイ」を
無料お試し期間で視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「ママレード・ボーイ」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「ママレード・ボーイ」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「ママレード・ボーイ」」に必要なポイントは400ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「ママレード・ボーイ」の感想

王道の青春ラブストーリーを想像していたのですが、予想よりはるかによかったです。各登場人物が悩みを抱えていて、きっと漫画でみるともう少し深いことは想像できますが、映画なのでそこは映像としての画の雰囲気や演技や音楽などで理解できますし、十分楽しめました。大人が見ても面白かったです。青春系の少女マンガはほとんど読んだことがなく、それらの映画化作品は少ししか観たことがないですが、今までのなかではこの作品はベストな作品でした。王道少女マンガの俺様キャラ(?)ではないのでマンネリ感はなく、深みのある恋愛ストーリーになっていたので原作もいつか読んでみたくなりました。
配役もよかったと思います。少女マンガからでてきたみたいな華々しいイケメンが裏腹に心に闇のようなものを抱えながらも真っ直ぐに生きている姿は女心にささります。吉沢亮さんは作品ごとに別人のように顔も雰囲気も違って俳優さんとして今後ますます楽しみです。

この映画の原作がアニメ化した「ママレード・ボーイ」は、遅咲きの大学生活を楽しくしてくれた思いである作品でした。正直、気が多いのでは!?と思わされた光希ちゃんは、あまり好きにはなれなかったけど、今回の実写化映画で復活した「ママレード・ボーイ」を観て「何か誤解していたのかも・・・・。」と、思わず学生時代を懐かしみながら映画館でハマってしまいました。とても胸キュン出来て、実にいい作品です。もうラストの方は、思わず涙モノで、とても感動しました!!

原作を読んでいた世代です。
面白かったです。そして泣けました。

この映画版は、離婚した両親を持った子供たちの本音がテーマのように感じました。

いきなりの両親ダブル離婚、そしてパートナーを交換してのダブル再婚。
さらに6人でシェアハウスを借りて同居という
ぶっ飛んだ設定ではあるものの、
主人公光希が、離婚する両親に素直に悲しいと感情をぶつけたり、
純粋で感情をストレートに表現しているのを見て
最初は人は人、自分は自分と割り切った態度だった遊、そして同じタイプで両親が離婚してはいないが不仲の親友茗子も
だんだん光希の前では自分の感情を表に出せるように変わっていく。

とくに、この映画の主人公は遊ではないかと思うほど
吉沢亮の泣きの演技が良かった。
ママレード・ボーイのタイトルも遊主人公だとしっくりくるし、
自分が実の父親の要士さんの本当の子供ではないかも知れないと疑いを持っていたのが、誤解が解けて最後に涙するシーンでは、
小さい子供が親の前で我慢していた感情が極まって泣いているように見えて、グッと来てしまいました。

たしかに原作の長いストーリーを2時間程度の映画にまとめたので
原作に出てくる遊の元カノの亜梨実さんや、友人の六反田君の存在感が薄味だったり
銀太と遊の間で揺れ動く光希の葛藤、
そして主人公二人の気持ちが惹かれ合う描写も詳しく描かれなかったり、全体的に端折っている感はあったが、
原作の有名なシーンなども上手く盛り込んでよくまとめており、
こういうストーリーだったのか! という流れが分かりやすくて良かったと思いました。

有り得ない展開のはずが、最初、平凡な感じだなと、油断してたら、シリアスな展開に引き込まれてました。
ストーリーからすると、かなりしらけるはずなんですが。
吉沢亮のチカラワザですね。
影のある爽やかツンデレさせたらピカイチです。
わざと棒読みのように見せかけて、感情を抑えているようにできる高等技術ができるのは彼と佐藤健ぐらいではないですか。
ほぼ、配役はハマりますね。
同級生で先生とやりまくる彼女はやばいほどの色気。
遠巻きに撮るカメラが上手い効果です。
京都と神戸のロケ地は良く知るところですが、良いところ選びましたね。
特に京都はセンスの良さが光る。
ヒロインは幼く鈍臭いくらいで、吉沢亮と並ぶと、それこそ先生と中学生みたいですが、不自然に感じさせないのは、やはり、演技力ですかね。

とにかく、貶すところはありません。
清々しい、後味でした。

 

映画「ママレード・ボーイ」のあらすじ

ママレード・ボーイ』は、吉住渉による漫画作品。集英社少女漫画誌『りぼん』にて1992年5月号から1995年10月号まで連載されました。

シリーズ累計1000万部突破の大人気コミック、桜井日奈子 × 吉沢亮 W主演で実写映画化!

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「ママレード・ボーイ」を楽しみたい方はコチラから

映画「ママレード・ボーイ」を
無料お試し期間で視聴する

 

ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

 

映画「ママレード・ボーイ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「ママレード・ボーイ」のキャスト

小石川光希 – 桜井日奈子
松浦遊 – 吉沢亮
須王銀太 – 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)
小石川仁 – 筒井道隆
松浦要士 – 谷原章介
小石川留美 – 檀れい
松浦千弥子 – 中山美穂
秋月茗子 – 優希美青
三輪悟史 – 藤原季節
遠藤香奈 – えのきさりな
鈴木亜梨実 – 遠藤新菜
名村慎一 – 竹財輝之助
三輪由充 – 寺脇康文

 

  • 映画「ママレード・ボーイ」のスタッフ

原作 – 吉住渉『ママレード・ボーイ』(集英社文庫〈コミック版〉)
監督 – 廣木隆一
脚本 – 浅野妙子、廣木隆一
音楽 – 世武裕子
主題歌 – GReeeeN「恋」(ユニバーサル ミュージック)
製作 – 高橋雅美、今村司、井上肇、木下暢起、谷和男、山本浩、髙橋誠、鷲尾天、本田晋一郎
エグゼクティブプロデューサー – 小岩井宏悦、伊藤響
プロデューサー – 松橋真三、北島直明、里吉優也
アソシエイトプロデューサー – 平野宏治
音楽プロデューサー – 安井輝
ラインプロデューサー – 原田文宏
撮影 – 鍋島淳裕(J.S.C.)
照明 – かげつよし
録音 – 深田晃
美術 – 丸尾知行
装飾 – 吉村昌悟
編集 – 野本稔
VFX – 外塚勇己
衣裳 – 高橋さやか
ヘアメイク – 永江三千子
スプリクター – 菅谷雪乃
助監督 – 水野貴之
制作担当 – 小沼秀剛
配給 – ワーナー・ブラザース映画
制作プロダクション – プラスディー
製作幹事 – ワーナー・ブラザース映画、日本テレビ放送網
製作 – 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画、日本テレビ放送網、パルコ、集英社、読売テレビ放送、博報堂、KDDI、東映アニメーション、プラスディー、札幌テレビ放送、宮城テレビ放送、静岡第一テレビ、中京テレビ放送、広島テレビ放送、福岡放送)

 

最後に:映画「ママレード・ボーイ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「ママレード・ボーイ」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「ママレード・ボーイ」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ