動画

ディズニー映画「マレフィセント2」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【DVDレンタルはいつ?】

 

オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐり、マレフィセントの究極の愛が試される。

 

 

ディズニー映画「マレフィセント2」の公開が2019年10月18日より始まりましたが、

今回はこのディズニー映画「マレフィセント2」を無料で視聴する方法です。

 

ディズニー映画「マレフィセント2」を無料で視聴するには?

ネットでディズニー映画「マレフィセント2」を視聴できるようになるのは、Blue-ray/DVDの販売・レンタルが始まってからになります。

そこで、発売・レンタル解禁と同時に配信するサイトでオススメなのが

「U-NEXT」と「TUTAYA TV」です!

この二つのサイトではディズニー映画「マレフィセント2」を配信する可能性が高く、

また両サイトとも一ヶ月無料キャンペーンを実施しているため、お金が一切かからずに最速でネット視聴できる可能性があります。

 

ディズニー映画「マレフィセント2」をU-NEXTで無料で視聴する場合

ディズニー映画「マレフィセント2」をU-NEXTで視聴する場合、ポイントを使って視聴するといった形になると思います。

しかし、U-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンで付与されるポイントを使えば無料で視聴することが可能となります!

そしてU-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

現在Blue-ray/DVDの販売・レンタルと同時解禁される新作映画の配信がU-NEXTで配信される場合、すべてこの方法で無料視聴することができます!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

というわけ

新作映画を最速でネット視聴する場合
「U-NEXT」がおススメです!

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画観るなら<U-NEXT>

 

TSUTAYA TVでディズニー映画「マレフィセント2」を視聴する場合

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASではディズニー映画「マレフィセント2」は有料レンタルといった形をとると思われます。

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,100ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、新作映画に必要なポイントは4~500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

ディズニー映画「マレフィセント2」を実際に見た人の感想

まるでMCUのようなアメコミ映画を観ているかのようなディズニー映画だった。
これは、ここ数年ディズニーがMCU製作にたずさわった事で学んだアメコミ映画のノウハウを本家のディズニー映画に取り入れたのではと個人的にはそんな印象を受けた。
結果としてそれはかなりプラスに作用し新たなディズニー映画のスタイルを確立させる事に成功している。
正直観る前は2作目は必要ないのではと思っていたが、マレフィセントというダークなキャラクターをあたかもアメコミのヒーローのような魅力的な存在にレベルアップする事で壮大な娯楽エンターテイメントに仕上がっていた。
これは嬉しい誤算であり、観ておいてよかったなと率直に思った。
自分も含め、普段ディズニー映画をあまり観ない方にもオススメの一本です。

これは何と言っても美しき妖精のエル・ファニングに尽きる。オーロラ姫はピッタリな印象で美しさに見惚れた。主演のアンジェリーナ・ジョリーも当然ながら存在感は抜群で美しさと強さを併せ持つマレフィセントを見事に演じている。
人間と妖精の和平を願う素敵なファンタジー物語でラストは心が暖かくなりました。

悪役マレフィセントを主役としたダーク・ファンタジーの続編。ディズニー得意のCGを駆使して、前作を上回る美しい映像を生み出していましたし、ディズニー・ランドのアトラクションに乗ってるような感覚でした。

ストーリーは、またまたマレフィセントが、イングリス王妃の罠にかかり、人間の国・アルステットと妖精の国・ムーアの争いが始まるお話。

とは言うものの、そこはディズニー。あれだけ激しく憎み合い、戦っていた者同士が、最後には肩組んでフィリップ王子とオーロラ姫との結婚を祝福し、お決まりのハッピーエンド。正に、今流行りのノーサイド・ゲーム(笑)

オーロラ役のエルが、素朴な顔立ちなだけに、マレフィセント役のアンジーの妖艶な美しさが、益々際立つ感じで、誰をも寄せ付けない存在感を見せつけていました。

そこそこ、大人も子どもも楽しめる作品でしたが、エンドロールに流れる制作スタッフの多さに、改めてハリウッドの凄さも感じました。

最近、ディズニー映画に、興味を持てなくなりつつあったんですが、やっぱりアンジー見たさに、観に行ってきました。
あれって、どこまでが特殊メイクなんですかね。頬骨が強調されているけど、頬のシャドーのせいと思っていたら、角度を変えて映ると、やっぱり異様に出ているような気もする。鎖骨がすごくキレイなんだけど、肩のあたりまで、浮き彫りになっているのを見ると、いくら痩せててもアソコまで浮き彫りだと、特殊メイクなのかなと思ったりして。黒いドレス姿もステキでしたが、傷を負っているシーンでの肩を露出している姿とか、マレフィセントらしくない姿は、やっぱりキレイ…と思いました。
さて、ストーリーですが、基本は「眠れる森の美女」ですが、これで良いのかと…。本来、悪役のマレフィセントを主役にして、尚且つ、ハッピーエンドで終わらせるって…。魔女って、悪い魔女ばかりじゃないのね…なんて。
それから、冒頭から、映像がキレイでした。まあ、ディズニーですからね。3Dとかだと、もっと楽しめるのかもせれません。
出演者に雅に似た人がいるな…と思ったら、まさかの本物でした。なかなか良い役だったし、演技も良かったのではないでしょうか。まさか、こんなところで見ることになるとは思わず、エンドロールで名前を見つけて驚きました。
余談ですが…今回、何気に、オーロラ姫役のエル・ファニングという名前が気になりまして…。昔、天才子役ダコタ・ファニングっていたなぁ…と。調べてみたら、なんと、ダコタ・ファニングの妹なんですね。しかも、ダコタ・ファニングって、今でも女優を続けてて、しかも、私、出演作品を観てた。ちょっとした衝撃でした。

 

ディズニー映画「マレフィセント2」のあらすじ

かつて愛した青年に裏切られたことにより、その青年の娘であるオーロラ姫に呪いをかけたマレフィセント。

しかし、マレフィセントは成長するオーロラ姫を見守っているうちにその呪いをかけたことを後悔することになるが、一度かけてしまった呪いをマレフィセントにはとくことができず、オーロラ姫は永遠の眠りについてしまうことになる。

しかしマレフィセントは「真実の愛」に目覚めることにより、オーロラ姫を呪いから救い出すことに成功。

数年後、目覚めたオーロラ姫はフィリップ王子と結婚することになる。

その婚姻を祝う晩餐会ににフィリップ王子の母、イングリス王妃がマレフィセントを招待する。

しかし、それはイングリス王妃がマレフィセントをジョン王に呪いをかけた犯人に仕立て上げるための罠だった。

イングリス王妃の策略にかかりマレフィセントは騒動を起こし、オーロラ姫と決別。

オーロラ姫はフィリップ王子との城での暮らしを選び過ごしていたが、伝統としきたりに縛られた生活に息苦しさを感じるようになっていた。

一方でオーロラ姫と決別してしまい心身ともに傷ついたマレフィセントは、同族のダークフィアたちに助けられるのだが、世界の隅で虐げられながら生きているダークフィアたちの暮らしを目撃する。

 

ディズニー映画「マレフィセント2」のキャスト・スタッフ

  • ディズニー映画「マレフィセント2」のキャスト

※括弧内は日本語吹替。

マレフィセント – アンジェリーナ・ジョリー(深見梨加)
オーロラ姫 – エル・ファニング(上戸彩)
イングリス王妃 – ミシェル・ファイファー(五十嵐麗)
コナル – キウェテル・イジョフォー(竹田雅則)
ディアヴァル – サム・ライリー(阪口周平)
ボーラ – エド・スクライン(星野貴紀)
フィリップ王子 – ハリス・ディキンソン(小野賢章)
ノットグラス – イメルダ・スタウントン(福田彩乃)
シスルウィット – ジュノー・テンプル(福田彩乃)
フリットル – レスリー・マンヴィル(福田彩乃)
ジョン王 – ロバート・リンゼイ(英語版)(内田直哉)
リックスピットル – ワーウィック・デイヴィス(魚建)
ゲルダ – ジェン・マーリー(英語版)(永宝千晶)
パーシヴァル – デヴィッド・ジャーシー(伊藤健太郎)
シュライク – ジュディス・シェコーニ(英語版)(鷄冠井美智子)
ウド – MIYAVI(MIYAVI)
ヨン・カリュー

 

  • ディズニー映画「マレフィセント2」のスタッフ

監督
ヨアヒム・ローニング

脚本
リンダ・ウールヴァートン
ミカ・フィッツァーマン=ブルー
ノア・ハープスター

製作
ジョー・ロス
アンジェリーナ・ジョリー
ダンカン・ヘンダーソン

製作総指揮
マット・スミス
ジェフ・キルシェンバウム
マイケル・ヴィエイラ

音楽
ジェフ・ザネリ

撮影
ヘンリー・ブラハム

編集
ローラ・ジェニングズ
クレイグ・ウッド

製作会社
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン

 

最後に:ディズニー映画「マレフィセント2」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

ディズニー映画「マレフィセント2」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ