動画

映画「みんなのいえ」のフル動画を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【三谷幸喜監督作品】

 

ー この街にずっと住むんだな、って ー

 

家を建てることを決意した夫婦に襲い掛かる想像を絶するトラブル、状況は混沌を極めていく。

果たして無事に家はできるのだろうか・・・

 

2001年6月9日に公開された

映画「みんなのいえ」

今回はこの映画「みんなのいえ」を無料で視聴する方法です。

 

映画「みんなのいえ」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「みんなのいえ」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため、

映画「みんなのいえ」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「みんなのいえ」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけ

映画「みんなのいえ」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「みんなのいえ」を
無料お試し期間で視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って実質無料で映画「みんなのいえ」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「みんなのいえ」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「みんなのいえ」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「みんなのいえ」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「みんなのいえ」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「みんなのいえ」に必要なポイントは400ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「みんなのいえ」の感想

三谷映画ではあまり紹介されませんが、
個人的には名作と思ってます。

家建てる上でのドタバタがぜーんぶ盛ってあります。

また、家造りに関わるすべてのイベントが網羅されているので、
家建てるとはどういうことだ?というのが一通り分かります。

これから家建てる人へ、
こんな感じですよ、ってざっくり、
楽しくおかしく学ぶにはベストな一本です。

唐沢寿明扮する革新的なインテリア・デザイナーと、日本建築にこだわる大工の棟梁(田中邦衛)
の二人が協力して主人公(田中直樹)の家を設計・施工することとなったが、まるで水と油の
この二人、はなから意見が真っ向から対立、衝突ばかりの繰り返しで新居の完成の期日も
おぼつかない状況となってしまう。

玄関ドアは内開きか外開きか、トイレは北か南か、寸法はインチか尺か?いつの間にか
六畳だったはずの日本間が二十畳に変わってしまっていたりするハプニングも発生、てんや
わんやの大騒ぎとなる人情コメディです。後半はとても良い雰囲気でドラマは展開していきます。

よかったかな。
家建てるってあんな感じ。
特に、家を建てる時に建築士さんとか入れたうちは、ちょっと身につまされるかも。

船頭多くて船が山に登っちゃう。
結果として妥協の産物になることが多いような気もするなぁ…。よほど潤沢な予算がない限り。

もう自分は建てることない(無理)と思うけど、子供が建てるときには船頭にならないようにしないとな。

細部に突っ込みどころは確かにあるけれど、許せる感じかな。
ある程度デフォルメされた人を、そうそうこういうことってあるよね、と見る映画かな。

一軒の家を建てるために職人気質の大工と芸術家のデザイナーが、
互いのプライドをかけてぶつかり合う笑いと涙にあふれたハートフル・コメディ。
過去の三谷作品の登場人物が役名で出て来たり、有名タレントが多数出ているのも見所。
たくさんのキャラクターが登場するが、人は誰でも自分の人生を一生懸命歩いている、
そんな事を感じさせてくれる素敵な作品。

 

映画「みんなのいえ」のあらすじ

みんなのいえ』は、三谷幸喜の監督・脚本による日本映画です。

放送作家の主人公とその妻が、設計を妻の同窓の建築士に、施工を大工の棟梁をしている父に頼んで新居を建ててもらうことになるのですが、両者が家の建て方をめぐって対立することで始まるドタバタ劇です。

劇中の家の建築シーンは、フジテレビ製作だがTBSの緑山スタジオ・シティのオープンセット用空き地に、一軒家を「丸ごと」「実際に」建てるという形で撮影されています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「みんなのいえ」を楽しみたい方はコチラから

映画「みんなのいえ」を
無料お試し期間で視聴する

 

バラエティ番組を手がける放送作家である飯島直介は、仲睦まじい妻の民子と2人で新居を建てることにした。民子の提案で設計を彼女の同窓かつ建築デザイナーの柳沢に、施工を大工の棟梁である父の長一郎にそれぞれ依頼することになるが、フランク・ロイド・ライトなどモダニズム建築を志向する柳沢に対し、日本の在来工法でしか家を建てられないと言い張る長一郎は、ドアを外開きか内開きにするかでさえ激しく対立する。

直介はどちらかの依頼を取り下げようと試みるが、柳沢の腕力の強さに怖がり、舅には面子をつぶさないように言われ、失敗する。結局、柳沢が匙を投げる形で建築が進められるが、両者の対立は解消したわけではない。

そんな中、大嵐が発生する。長一郎が建築現場を見に行くと、柳沢も見に来る。そこで直介も現場に行くことにするが、帰り道に鉢合わせた柳沢の車が横転し、積んでいた200万円相当のバロック式家具が壊れてしまう。柳沢は依頼主から修復を頼まれていた家具が完全に壊れて途方に暮れ、直介は長一郎に家具の修理を懇願する。壊れた家具を見た長一郎は修復を決意し、「昔も今も職人の考えることは同じだ」と修復してしまう。完成するころには、両者は和解していた。

飯島夫妻の家は無事完成するが、はたしてその出来映えは。

 

映画「みんなのいえ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「みんなのいえ」のキャスト

柳沢英寿(デザイナー):唐沢寿明
岩田長一郎(大工の棟梁):田中邦衛
飯島直介(シナリオライター):田中直樹(ココリコ)
飯島民子:八木亜希子
須賀(設計士):白井晃
荒川Jr.(大工):伊原剛志
荒川Sr.(土建屋):八名信夫
佐野(大工):江幡高志
八木田(ペンキ屋):井上昭文
米田(鳶):榎木兵衛
松前(電気屋):松山照夫
永井(左官屋):松本幸次郎
飯島セツ子:野際陽子
岩田光代:吉村実子
青沼菊馬:山寺宏一
青沼実栄子:清水ミチコ
青沼りか子:細川理佳子
青沼ひな子:細川陽菜子
青沼森彦:臼井森彦
マンション管理人:近藤芳正
ゴジラ:田口浩正(ノンクレジット)
火星人:遠藤章造(ココリコ)
ケントちゃん:梶原善
エプロンのマスター:小日向文世
背の高い男:松重豊
携帯電話の女:佐藤仁美
ウエイトレス:橘雪子
淋しそうな花屋:大塚範一
ナオミ:エリカ・アッシュ
ダンサーたち:アルマンダ・ラモス・マリア・ハウシャン・エコラ・ナカシマ
仕事仲間たち:田中秀男・可児衛・栗原勇作・長谷川安雄・関真二・長尾幸一・村田成行・鈴木修・有田廣幸・加藤謙吉・川本富夫・山下雄幸
中井貴一:中井貴一
堀ノ内修司:布施明
堀ノ内のアシスタントスタッフ:明石家さんま(ノンクレジット)
妥協を許さないバーテンダー:真田広之(ノンクレジット)
バーの客(古川清十郎):梅野泰靖
バーの客(千本のっこ):戸田恵子
地鎮祭の神主:香取慎吾(ノンクレジット)

 

  • 映画「みんなのいえ」のスタッフ

脚本と監督:三谷幸喜
音楽:服部隆之
製作者:宮内正喜・高井英幸
企画:石丸省一郎・島谷能成
エグゼクティブプロデューサー:石原隆・増田久雄
プロデューサー:佐倉寛二郎・空閑由美子・重岡由美子
撮影監督:高間賢治 (J.S.C)
照明:上保正道
録音:瀬川徹夫
美術:小川富美夫
編集:上野聡一
助監督:酒井直人
演出補:白井美和子
アソシエイトプロデューサー:臼井正明
製作担当:久家豊
スクリプター:杉山昌子
音響効果:倉橋静男
ミュージックエディター:浅梨なおこ
スーツアクター:永田朋裕・岡野弘之
現像:IMAGICA
製作協力:プルミエ・インターナショナル・クロスメディア
製作:フジテレビ・東宝

 

最後に:映画「みんなのいえ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「みんなのいえ」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「みんなのいえ」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ