動画

映画「未来のミライ」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【細田守監督作品】

 

ー ボクは未来に出会った。 

 

それは初めて知る、様々な家族の愛の形。

 

2018年7月20日に公開された

映画「未来のミライ」

今回はこの映画「未来のミライ」を無料で視聴する方法です。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

映画「未来のミライ」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「未来のミライ」は現在U-NEXTで無料お試し期間中に無料で付与されるポイントを使えば視聴することができます。

なので

「有料レンタル動画を無料で視聴したい!」というのであれば

無料で付与されるポイントで視聴できるU-NEXTがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「未来のミライ」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけで

映画「未来のミライ」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。
U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「未来のミライ」を
U-NEXTで視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,100円分のポイントを使って無料で映画「未来のミライ」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「未来のミライ」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,100ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「未来のミライ」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「未来のミライ」を実際に視聴した人の感想

子供と見ました!
4歳と2歳の妹たちは怖い電車のくだりが泣くほど怖いらしいですが、お姉ちゃんは楽しんで見ていました。
お庭が別の時代の人と繋がってるなんて子供の想像力を掻き立てますよね!
そして子育てあるあるが満載で、私たち夫婦は楽しめました♪
家族の繋がりとか、お兄ちゃんになること(ならなきゃいけないこと)への葛藤が痛いほど伝わる作品だと思います。
私は0歳の時ヤキモチを焼いた兄にお腹を踏まれたことがあるそうなので、くんちゃんはまだ可愛い方ですね。
でも最後はあんなに嫌いだった(と思っていた)未来ちゃんを助けてあげます。未来ちゃんのお陰で自分が何者なのか分かる。
そしてまた二人が未来を作っていく…
シンプルかつ直球ストレートな内容です。

主人公のくんちゃんがなんだか悪い子扱いされていますが、くんちゃんは普通の子です。
どんな大人も子供の時代はありましたよね。作中でも表現されていますガッツリと。

この映画は、ただただ流れるストーリーを追いかけて楽しむタイプのものではなく、ましてや子育ての共感を得るのが目的の映画でもありません。
観る人それぞれに家族の歴史<つながり>を思い出させるための映画です。

クンちゃんは白昼夢(?)を通して自分の身近かな時間から母親や、曾祖父の時間の切れ端を辿ります。
実際のところ、クンちゃんはその何分の一も理解できていないでしょう。
理解しなければならないのは、観るボクら各々です。

愛情を奪われたと言う感覚を味わうのは自分が最初でない事。
母親も幼いころは「子供」であったこと。
物事を分かったような顔の未来の自分と対峙しても、根本は同レベルであること。

ラスト近くの時の飛翔では、飼い犬まで含め”家族”の過去から続く歴史にフォーカスが当てられます。
そして、ボクらはそれぞれの<歴史>の流れの続きとして自分が存在することに気づかされるのです。
クンちゃんの立ち位置から自分の家族の歴史に思いを馳せる事が出来なければ、おそらく小指の先ほどにもこの映画を楽しむことはできないでしょう。

個人的には駆けっこのエピソードが胸に来ました。
映画館から出て自分の”家族”が改めて愛おしくなりました。

間違いなく今までの細田監督の映画の中で一番メッセージ性が強く、テーマがしっかりした映画である。
私を含めほぼ全ての人類の誰も覚えていないだろう4歳の視点をファンタジーに置き換えるというとてつもないことを成し遂げた映画。
それはこれから私達が子供の成長を見守る場合に絶対に脳裏に写るものであり、それは子供を大切にしよう、子供自身の成長を信じようという真っ当な考えに繋がる。
「時間」という概念をもたない4歳の子供を主人公に置くことで自分と時間の関わりを思い出させてくれる。
一見スケールが小さいと思いがちであるが、一番私達に身近な場所で起きる「成長」というものすごく大きな現象をファンタジーで描いている。子供の成長というとてつもなく神秘的な現象を私達の目にしっかりと認識させてくれる。
前作のバケモノの子に心底絶望したため全く期待していなかった私の度肝を抜かせる新しいテーマとメッセージ性。間違いなく細田監督の映画の集大成であるし、監督の次の作品への入り口でもあると思う。オトナ帝国の逆襲や風立ちぬのようなアニメ映画という枠を超えた確固たる「映画」という位置についている作品です。

過去作品と一線を画す 幼な子から見た人間のエゴをポップに真摯に描く意欲作
くんちゃんの―お兄ちゃんに成るまでの“自覚”を綴った心象風景✿解り易くキレイな画。
くんちゃん目線でも共感出来ました。大人でも つい我儘(承認・恋愛)…押しつけってあるし、寄り添う気持ちがあれば ワンちゃんにも共感できるw 移り気な親でゴメンね❤︎

俯瞰して観れない子は、どうぞ独り行きの列車に―コワ(*□*ll ) 昔なら でっち奉公かw
家族の中での許されたスペース、決して居心地が良いコトばかりじゃない。個人差があるけど、一人暮らししたくてたまらない10代になるワケだし… ずっと聞き分けの良い子演じるのは正直しんどいw 親と子は 別の人格成形、本編でも触れています。
鬼ババの喩えはユーモアw 母親の辛い処でもある、その分 親だって成長させてもらえる。
曾じいじカッコイイ! そうだ✴︎墓参り行こう(╹◡╹)

 

映画「未来のミライ」のあらすじ

未来のミライ』は、スタジオ地図制作による日本のアニメーション映画です

2018年7月20日に東宝配給で公開され、2018年5月16日にカンヌ国際映画祭プレミア上映されています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「未来のミライ」を楽しみたい方はコチラから

映画「未来のミライ」を
U-NEXTで視聴する

 

誰もがみんな“くんちゃん”だった─小さな男の子の成長と、過去と未来をつなぐ家族の物語!とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃんに生まれたばかりの妹がやってきます。妹に両親の愛情を奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん。そんな時くんちゃんは家の庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、不思議な少女と出会います。彼女は未来からやってきた妹・ミライちゃんでした。ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。むかし王子だったと名乗る謎の男との出会い、幼い頃の母との不思議な体験、そして父の面影を宿す青年からの教え。そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは──

 

映画「未来のミライ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「未来のミライ」のキャスト

くんちゃん
声 – 上白石萌歌

ミライちゃん
声 – 黒木華、本渡楓(幼少期)

おとうさん
声 – 星野源

おかあさん
声 – 麻生久美子

ゆっこ
声 – 吉原光夫

謎の男
声 – 吉原光夫

ばあば
声 – 宮崎美子

じいじ
声 – 役所広司

青年
声 – 福山雅治

少女
声 – 雑賀サクラ

男子高校生
声 – 畠中祐

東京駅の遺失物受付センターのロボット
声 – 神田松之丞

 

  • 映画「未来のミライ」のスタッフ

原作・監督・脚本 – 細田守
作画監督 – 青山浩行、秦綾子
美術監督 – 大森崇、髙松洋平
音楽 – 高木正勝
オープニングテーマ・主題歌 – 山下達郎「ミライのテーマ」(オープニングテーマ)、「うたのきしゃ」(主題歌)
ゼネラルプロデューサー – 高橋望
プロデューサー – 齋藤優一郎、伊藤卓哉、足立雄一、川村元気
ラインプロデューサー – 池田大悟
アソシエイトプロデューサー – 伊藤整、櫛山慶、町田有也、笠原周造
画面設計 – 山下高明
色彩設計 – 三笠修
CGディレクター – 堀部亮
衣装 – 伊賀大介
プロダクションデザイン – 上條安里、谷尻誠、tupera tupera、亀田芳高、小野令夫
編集 – 西山茂
録音 – 小原吉男
音響効果 – 柴崎憲治
音楽プロデューサー – 北原京子
キャスティングディレクター – 増田悟司、今西栄介
上田弁方言指導 – 真田アサミ
配給 – 東宝
企画・制作 – スタジオ地図
D.N.ドリームパートナーズ・スタジオ地図LLP共同事業(NTTドコモ、日本テレビ放送網、KADOKAWA、スタジオ地図)
プロモーションパートナーズ(東宝、読売テレビ放送、バップ、電通、札幌テレビ放送、宮城テレビ放送、静岡第一テレビ、中京テレビ放送、広島テレビ放送、福岡放送、ローソン、ジェイアール東日本企画、ワーナーミュージック・ジャパン、LINE、読売新聞社)

 

最後に:映画「未来のミライ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「未来のミライ」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「未来のミライ」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ