動画

映画「南極料理人」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【堺雅人主演】

 

ー おいしいごはん、できました。 

 

過酷な環境に生きる彼らにとっての最大のたのしみ…それは食事だった!?

 

2009年8月8日に公開された

映画「南極料理人」

今回はこの映画「南極料理人」を無料で視聴する方法です。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

映画「南極料理人」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「南極料理人」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため

映画「南極料理人」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「南極料理人」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけで

映画「南極料理人」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。
U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「南極料理人」を
U-NEXTで視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って無料で映画「南極料理人」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「南極料理人」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「南極料理人」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,100円分のポイントを使って無料で映画「南極料理人」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「南極料理人」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,100ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「南極料理人」に必要なポイントは400ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「南極料理人」を実際視聴した人の感想

アメリカ北部の大学に留学した時、冬の間雪に閉じ込められながら日々生活していた気持ちを思い出しました。
食事は大切で、持参した時々口にする貴重な日本食、ラーメンなどは格別でした。
故郷への思いは「味」で何とか満たし、寂しさを埋める助けになります。
「日本に帰ったら何がやりたい」と思いを巡らすのも現状を乗り切るための希望です。そして、そういうものは案外日本生活では「普通」の事だったりします。

家族や恋人の声を聞けること。子供の抜けた歯を持っていること。節分などを祝うこと。普段の生活から隔離・閉鎖された状況の中でその「普段」を持つことがどんなに大切で幸せだったかを思い出しました。

この映画をコメディと呼ぶか、ヒューマンドラマと呼ぶか、ジャンル分けは難しい。
全体に流れるのはコミカルでユーモラスな空気だけれども、
隊員達の日々のストレスや葛藤はしっかりとした重さで伝わってくる。
その重さを受け止めた瞬間には、それでも日々を愉快に過ごそうとする隊員達の
ある種わざとらしいゲラゲラ笑いやドタバタハプニングで笑わされる。
その不穏さと愉快さの繰り返しが、とてもリアルで、南極という非日常にもかかわらず、
自分の不安と、それを振り払って元気に振る舞う日常と重なってみえる。
唯一リアルでなかったのは、帰還後の隊員達全員にハッピーな結末が待っていたことだけれども、
その点も含めて、日常を楽しく愉快に生きる勇気をくれる映画です。
久しぶりにハンバーガー食べようかなあ。

なんのことはない、むさ苦しいおやじたちがいつも決まった時間に黙々と飯を喰う。日常的な風景が極限世界で淡々と続いていくのだが、皆がなんともうまそうに飯を喰う。人として毎日繰り返す当たり前の光景なんだが、南極という極限環境の中あったかーいご飯やみそ汁がご馳走なのだろう。極寒のただ白いだけの世界で家族や恋人とも会えず1年も暮らすということが想像できないが、閉塞感やストレスにより塞ぎこんだりパニックを起こすこともあるだろう。そんなときに仲間で支えあいいつもの様にみんなで飯を喰う、そしてまた仕事をするのだ。診療施設が夜な夜なバーに変わるあたりは、ストレス解消には持ってこいだなと思いニヤリとさせられた。食べることはすなわち生きることだと、改めて感じさせられた。

映画は猛吹雪の中を「もう嫌だ」と逃げ出す隊員を「どこに逃げるんだ」と連れ戻すところから始まる。
ペンギンもいないアザラシもいない、外は一面の雪の他には何もないという極限の環境の中で過ごす南極観測隊の料理人の物語である。
南極観測隊の仕事については深く触れられていないのは、この映画が食と人に焦点を当てているからであろう。(映像中で一番大事な仕事は雪から水を作ることである)
出てくる料理は日本で食べられる「当たり前」の料理であり特別なものは少ないが、それこそが最も大切なものであることは映画を見ていくうちに理解できるようになる。
総員8名の隊員は映画の中で隊員はよく笑い、はしゃいで元気に振る舞うが、口に出てくる言葉は「日本に帰ったら何をしたいか」というものであり、楽しそうな姿はどこか嘘くさい下手くそな演技であるように感じる。
狭い廊下、独房のような個室で与えらえるストレスと付き合い誤魔化し、1年以上の期間を過ごさなければならない隊員たちが求めているのはかつて溢れていた「日常」に他ならない。
それは1分740円の電話であっても頻繁にかけてしまう家族の声だったり、夜中にこっそりと食べるラーメンであったり、日常の残滓を追い求めている姿を描いているのである。
映画中、食事シーンと同じくらいに飲酒シーンが多いのもその表現であろう。隊員は空元気、嘘くさい演技、それと同時にピリピリした緊張感を常にまとっている。
この映画について「コメディが面白くない」、「わざとらしい」と感じるのは当然であり、そのように作られているのであって、それこそが意図された演出なのである。面白くあってはならないのだ。
朝起きて食卓に集合する隊員たちは互いに言葉を交わす、「おはよう」を返さない隊員に執拗に声をかける隊員がいる、それをなだめる隊員がいる、その横では全く別の話をする隊員がいて大声で笑い、一見賑やかなようでいて狭い空間の中に一触即発の雰囲気がある。
だがそれでも全員が朝食を食べるために同じテーブルにつき、一緒に同じ食事を食べるうちに不思議と空気が馴染む。それによって社会性が保たれているのである。
この映画の南極に美麗なオーロラや可愛いペンギンやアザラシは登場しない。きたろうが「何だそんなもの」と言い捨てどこにでもあるような珍しくもない醤油ラーメンを一心不乱に啜る姿こそがこの映画におけるハイライトだ。
薄皮一枚で保たれている平穏は薄く張った氷に似ており、隊員たちはそこを踏み抜かないように「楽しそうな演技」をしている。
おどけている姿は笑えないだろう、嘘くさい演技によってしらけるだろう、だがそれは隊員たちの生存本能による必死の生存戦略に他ならない。
南極観測基地という環境は世界の縮図である。人はそこに平穏と日常を作り出そうとする。本作の主人公は料理によってそれを成すのである。

 

映画「南極料理人」のあらすじ

面白南極料理人』は、海上保安官出身である西村淳原作のエッセイシリーズで、2009年に映画化され、2019年にテレビドラマ化されました。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「南極料理人」を楽しみたい方はコチラから

映画「南極料理人」を
U-NEXTで視聴する

 

妻と娘と赤ん坊の息子を置いての単身赴任で、南極観測隊員のメンバーとして新たに派遣された、海上保安庁の所属隊員・西村淳。その任務は、南極大陸の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、ドームふじ基地で越冬する隊員8名分の食事を用意することだった。

基地では、雪氷学者の本山ヒデユキをはじめ、雪氷サポート隊員の川村ヤスシらが、美味しい料理を心待ちにしていた。標高3,810メートルのため、ペンギンやアザラシといった動物はおろか、ウイルスさえいない氷点下54℃以下の壮絶な自然環境において、水の原料である氷は無限にあるものの、トイレは丸見えでろくなプライバシーもなく、日本へ家族と電話するのも1分740円もかかるために砂時計が使用されるなど、隊員らのストレスは非常に大きい。

西村は限られた食材と特殊な環境の中、隊員たちのストレスを緩和すると同時に、飽きさせないメニューを作るために奮闘する。

 

映画「南極料理人」のキャスト・スタッフ

  • 映画「南極料理人」のキャスト

西村淳 (堺雅人)

本山秀行 (生瀬勝久)

金田浩 (きたろう)

川村泰士 (高良健吾)

福田正志 (豊原功補)

御子柴健 (古舘寛治)

西平亮 (黒田大輔)

平林雅彦 (小浜正寛)

清水さん (小出早織)

西村みゆき (西田尚美)

西村友花 (小野花梨)

鈴木 (宇梶剛士)

艦長 (嶋田久作)

 

  • 映画「南極料理人」のスタッフ

監督・脚本:沖田修一
原作:西村淳『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』(新潮文庫刊)
音楽:阿部義晴
劇中BGM:柳田しゆ、三浦誠司、鷲見祐司、井内求生
主題歌:ユニコーン『サラウンド』(Ki/oon Records)
特別協力:国立極地研究所
フードスタイリスト:飯島奈美、榑谷孝子
VFXスーパーバイザー:小田一生
VFX:ナイス・デー、日本映像クリエイティブ、東京現像所、シネボーイ、KI Studio、すたじおTETO
撮影:芦澤明子
編集:佐藤崇
美術:安宅紀史
照明:豊見山明長
録音:永口靖
衣装:小林身和子
VE:鏡原圭吾
装飾:寺尾淳
スクリプター:田口良子
音響効果:佐藤祥子
ヘアメイク:根本佳枝
助監督:海野敦
ラインプロデューサー:金森保
アシスタントプロデューサー:西宮由貴
制作担当:刈屋真
医療指導:山本英司、大野義一朗
ロケ協力:網走市、大空町、第三管区海上保安本部、千葉県フィルムコミッション、埼玉県フィルムコミッション、横浜フィルムコミッション、東武動物公園 ほか
フード協力:シェ・フルール横濱、株式会社木屋、株式会社久世、ラーメン天狗山、明治屋、JA全農にいがた、磯村商店、旭水産、土居永典
技術協力:IMAGICA
ラボ:東京現像所
スタジオ:東宝スタジオ
プロデューサー:西ヶ谷寿一
アソシエイト・プロデューサー:河野聡、植田龍太郎
製作プロダクション:パレード
製作者:太田和宏、春藤忠温、川城和実、尾越浩文、久松猛朗、籏啓祝、近藤良英、依田巽、町田智子、喜多埜裕明
製作委員会メンバー:東京テアトル、パレード、バンダイビジュアル、ポニーキャニオン、衛星劇場、関西テレビ放送、アナハイムエンタテインメント、ティー ワイ リミテッド、朝日新聞社、Yahoo! JAPAN

 

最後に:映画「南極料理人」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「南極料理人」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「南極料理人」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ