動画

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【レオナルド・ディカプリオ・ブラッド・ピット主演】

 

ー やっちまった・・・、俺は終わりだ・・・ ー

 

この街ではーー、何もかも一が瞬で変わってしまう。

 

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

クエンティン・タランティーノ監督×レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット×マーゴット・ロビーというハリウッド衝撃の超豪華タッグによる映画が

2019年8月30日(金)公開されました!

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のフル動画を無料で視聴する方法は?

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のフル動画を無料で視聴する場合、

動画配信サービスの無料期間を使用することでフル動画を無料で視聴することができます。

ほとんどの場合、劇場公開後4ヵ月から半年ほでDVDやBlu-ray(円盤化)が発売・レンタルが開始され、

それと同時に動画配信サービスで映画の配信が開始さるのですが、

その時に無料で視聴する方法があります。

 

それまで待てない!といった方のために

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を無料で視聴する方法を

3種類紹介します!

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を無料で視聴するには?

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品が現在U-NEXTで一部を除いてレンタル料無しの見放題となっています。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため、

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

ちなみにU-NEXTで見放題となっている映画・動画作品は

  • レオナルド・ディカプリオ関連作品
    タイタニック
    ワールド・オブ・ライズ
    シャッターアイランド
    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
    ウルフ・オブ・ウォールストリート
    インセプション
    仮面の男
    ブラッド・ダイヤモンド
    ロミオ&ジュリエット
    J.エドガー
    マイ・ルーム
    ザ・ビーチ
    セレブリティ
    ディパーテッド
    アビエイター
    ギャング・オブ・ニューヨーク

 

  • ブラッド・ピット関連作品
    オーシャンズ11
    オーシャンズ12
    オーシャンズ13
    ベンジャミン・バトン 数奇な人生
    フューリー
    ハッピー フィート2
    12モンキーズ
    それでも夜は明ける
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    トロイ
    バベル
    カリフォルニア
    ツリー・オブ・ライフ
    ジェシー・ジェームズの暗殺
    テルマ&ルイーズ
    デビル
    セブン・イヤーズ・イン・チベット
    マネーボール

 

  • クエンティン・タランティーノ監督関連作品

    フロム・ダスク・ティル・ドーン
    マチェーテ
    デス・プルーフin グラインドハウス
    デスペラード
    プラネット・テラー in グラインドハウス
    レザボア・ドッグス
    ER 緊急救命室 シーズン1

となっていて、すべてレンタル料といった追加料金無しで見放題になっています!

というわけ

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
の主演陣の映画作品フル動画は

「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画観るなら<U-NEXT>

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品に必要なポイントは400~50ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

Amazonプライムビデオで映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を無料で視聴する方法

Amazonプライム会員なら映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を何種類か無料で視聴できます。

このAmazonプライム会員は一か月の無料体験があるのですが、その期間でも視聴することが可能です。

Amazonプライム会員の
一ヶ月無料体験をを試してみる

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の感想

マーゴット・ロビー演じる女優シャロン・テートをめぐる史実を知ったのは、ビートルズに夢中で関連本も読み漁った十代の頃。カルト教祖チャールズ・マンソンが「ヘルター・スケルター」に触発され信徒らと事を起こした…とまあ、ビートルズつながりで知識があっただけだが、ハリウッド史の文脈で(フィクションを交え)描写された魅力的な彼女に出会い、歴史を学び直した気分になる。

レオとブラピのブロマンス味、マンソンファミリー拠点の農場をブラピが探るシークエンスの緊迫感、終盤のフィクショナルな飛躍など、心が躍り感嘆させられる充実作であるのは間違いない。ただ、ブルース・リーへの敬意を欠くエピソードや、女性への暴力をエンタメとして描くあたりが、ユマ・サーマンが昨年公表した「キル・ビル」撮影中にタランティーノに運転を強要され起こした事故を思い出させ、タランティーノは根が差別主義者なのでは、との思いを禁じ得ないのだ。

落ち目の活劇俳優と、彼に影のように寄り添う寡黙なスタントマンを主軸に、1969年のハリウッドが画面に蘇る。

映画がTVに浸食され始め、通りを不穏な集団が闊歩する当時の雰囲気を再現しようとする監督、タランティーノのタッチは、愛情に満ち溢れていて、見ていてとても心地いい。

それは、たとえリアルタイマーでなくても感じ取れるはずだ。実在するスターの意外な素顔、パーティシーンが醸し出す刹那的なムード、60’sファッション、人気のメキンカン・レストラン、車、整髪料、等々、登場する人物やアイテムが、映画好きは勿論、カルチャーに敏感な人のアンテナを刺激するに違いないからだ。

また、この映画を見てロマン・ポランスキーとシャロン・テートについて調べてみたいと思う人もいるはずだ。狂気に巻き込まれた劇的に不幸なカップルのことを。それも含めて、これはタランティーノによる古き良き、もしかして、悪しきハリウッドへのレクイエムであり、同時にアンセムでもある。

悲しいほどに無邪気で明るいシャロン・テート役のマーゴット・ロビーもいいけれど、前半は影が薄くて、後半俄然存在感を発揮し始めるスタントマン役のブラッド・ピットが、噂通り凄い。

実年齢を超越しているマッチョな上半身を見れば分かる通り、彼はやっぱり究極のナルシスト。これほど俳優に向いている俳優はいない。是非とも、今後しばらくはこの生業を続けていって欲しいものだ。

セルジオ・レオーネの「ワンス・アポン・ア・タイム」シリーズを髣髴とさせるタイトルの一作が、彼を敬愛するタランティーノの手によって放たれた。両者のストーリーにさほど共通するところはないように思うが、ふと登場人物の思い出が脳裏を過ぎる瞬間、映像よりも音や声が先行して聞こえてくるあたり、細かなところで手法を踏襲している箇所もある。

とはいえ、本作の一番の見どころは落ち目のハリウッド・スターと、仕事がないのにジタバタしないスタントマン(モデルはバート・レイノルズとハル・ニーダムだろうか?)の腐れ縁とも言える絆だろう。レオとブラピが奏でる微笑ましいほどの関係性を見つめるだけでも最高の2時間半だし、今回のタランティーノは「弱い自分と向き合う者」への温かさと優しさが際立っている。そんな中、並行して描かれるシャロン・テートの日常がどう関わってくるのかにも注目。これ以上は口が裂けても言わないし、言えない。

 『キル・ビル』の長尺エンドロールで腰を痛めた経験のある者からすれば、極端にエンドロールが短い!いつものタランティーノらしくないといえばらしくない。逆にそれほどまでハリウッド映画を愛していていたんだと伝わってくる内容だ。

扱っている事件が“チャールズ・マンソン事件”なだけに血生臭いものを想像していたのに、肩透かしを食らった観客も多いのだろう。終盤にそのクライマックスを持って行って阿鼻叫喚の地獄絵図をも覚悟していたのに、意外にも・・・といった感じです。

軽くでもいいし、wikiでシャロン・テートやチャールズ・マンソンのことを調べてから鑑賞すると、映画愛でほっこりして帰宅できること間違いなし。もし暇があればシャロン・テートの作品を観ておくと、彼女の美しさにうっとりできるのです。といいつつ『吸血鬼』(1967)しか観たことないかも。
西部劇への愛もマカロニ・ウェスタンの愛もたっぷりだったし、ブルース・リーの扱いもちょっとではあるけど面白かった。エンドロールの最後にはTV版のバットマンのナレーションが流れるので、ここでもブルース・リー演ずるケイトーと関連付けてたんですねぇ。

もう一つ面白いのが女優達の足(の裏)。シャロン役マーゴット・ロビーは映画館で前の背もたれにドーンと素足を乗っけるし、腋毛も魅力だったプッシーキャット役のマーガレット・クアリーも車のダッシュボードに素足を投げ出しフロントガラスには足の裏が映る(けっこう汚い)。さらにダコタ・ファニングに至っては投げ出すどころか足の指で方向を指すという、親が見たら怒り出すような仕草をこなすのだ。ちなみに子役のトルーディ役のジュリア・バターズもブーツを履いていたが足を投げ出していた。ディカプリオだってプールで・・・(もういいか)

一貫したストーリーよりも小ネタを満載して宝箱に入れたかのような映画でもありました。好きなシーンはパンクさせられた相手にブラピが取った行動とか、『大脱走』のオーディション映像が細切れで挿入されてたシーン。誰でもマックイーンになれた可能性があるんですね!

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のあらすじ

クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いています。

 

以下あらすじです。

リック・ダルトンは西部劇の主演ドラマがキャンセルになった後、テレビドラマにゲスト出演を続けています。

リックのスタントマンであるクリフ・ブースとは親友。飲酒運転で免許を失ったリックの代わりに、クリフが運転手を務めています。

ある日、リックは、配役担当責任者のマーヴィン・シュワルツから、ローマで撮影されるスパゲッティ・ウェスタンの出演を打診されます。

リックは、ハリウッドでいよいよ落ち目になりキャリアも終わりに近いと感じてクリフの肩に顔を埋めて涙ぐみます。

愚痴を聞いたクリフは、「メキシコ人の前で泣くな」とサングラスをリックに渡し、そんなに悪い話ではないとリックを慰めます。

シエロ・ドライブの自宅に2人が到着するとシャロン・テートと映画監督の夫ロマン・ポランスキーが車で隣家へ入って行きます。

リックは、1ヶ月程前に引っ越して来た有名監督に興奮し機嫌を直します。クリフはヴァン・ナイに在るドライヴインシアターの隣に停めたトレーラーへ帰宅。

一緒に暮らすピットブルのランディにドックフードの缶詰を開け、ランディはクリフの合図を待ってから食べ始めます。

リックは、音楽を聴きながらプールの浮き輪に寝そべり作ったお酒でくつろぎます。

シャロン・テートはプレイボーイ・マンションで開かれたパーティへ出かけ、踊りながら夜を楽しみました。

翌日、撮影現場へリックを送り届けたクリフは、スタントの仕事があるか訊いて欲しいと頼みます。

リックは、その日のスタント・コーディネーターはランディなので、また別の日に声を掛けて見ると言い、自宅のテレビのアンテナを修理して欲しいと頼みます。

以前、リックは、ランディにクリフをスタントに使うよう頼みました。妻だった女性を殺害した過去を持つクリフをランディの妻・ジャネットが嫌がると断られます。

リックは、それは噂だと言い返し、クリフが戦争に従軍して功績を残したと訴え、やっと承諾を得ました。

しかし、ブルース・リーに絡まれたクリフがスターであるリーを投げ飛ばし、駐車していたジャネットの車をへこまして解雇されたことがあったのです。

リックの自宅にアンテナを直しに来たクリフは、屋根の上からチャールズ・マンソンが隣へ行くのを目撃します。

対応に出たジェイ・セブリングに、マンソンはテリーを探していると言います。 ジェイは、現在ポランスキー家が住んでおり、テリーという人物は居住していないと答えます。

様子を見に出て来たシャロンを見たマンソンは、笑顔で挨拶をした後立ち去ります。

その頃、怪我で降板した俳優の代わりに抜擢されたリックは、待機中に8才の共演者に出会います。

彼女はリックに俳優としての心構えを説きます。今の自分が惨めで涙ぐむリックは、8才の共演者に慰められます。

シャロンはウェストヴィレッジに行きたいというヒッチハイカーの女性を送ってあげた後、夫の為に購入した本を取りに行きます。

ブルーイン・シアターで『レッキング・クルー ~伝説のミュージシャンたち~』を上映しているのを見掛け、帰りに映画館へ立ち寄ります。

自分が出演している作品なので無料で観賞させて欲しいと頼み、写真撮影に快く応じ映画を楽しみます。

一方、リックは深酒がたたり、台詞を何度もトチって周囲は興ざめ。リックは自己嫌悪に陥りトレーラーに戻って大暴れします。

しかし、気を取り直して次の場面を上手くこなし、リックは監督から褒められ安堵します。8才の共演者からも賛辞を贈られ、リックはまた涙ぐみます。

クリフは運転中に度々ヒッチハイクしようとしている同じヒッピー女性を見掛けます。チャッツワースに在るスパーン・ランチと呼ばれる映画撮影用のセットに住んでいると聞いて、クリフは車に乗せてあげます。

スパーン・ランチに到着すると、その女性は一緒に来るようにクリフを誘いチャーリーを紹介したいと言います。

たくさんの女性が建物から出て来てクリフの様子を伺い、馬に乗ったテックス・ワトソンも現れクリフに声を掛けます。

クリフは、土地の所有者であるジョージと以前一緒に仕事をしたことがあり、挨拶をしたいと言いますが、明らかに嫌な顔をされます。

奇妙な集団が住み着いたのを見てジョージを心配したクリフですが、ジョージはクリフを全く覚えていませんでした。

外へ出て来たクリフはブーイングを浴びせられ、更にリックのキャデラックがパンクしているのを発見します。

薄ら笑いを浮かべ、自分がやったと認める男をクリフは殴ってタイヤを交換させます。

事態を聞きつけたテックスが戻ると、クリフは車で走り去るところでした。

クリフはリックを撮影現場に迎えに行きリックの家に戻ります。2人でリックがゲスト出演するテレビドラマ『F・B・I』を見ながらビールとピザで夜を過ごします。

クリフは、車に乗せたヒッピー女性から50セントで買ったLSD入りのタバコをリックのシガレットケースに入れ、間違って吸わないようにリックに注意します。

6ヵ月後、マーヴィンからの紹介でセルジオ・コルブッチの映画に出演し、続けて複数の映画撮影を終えたリックはある程度の収入を得てクリフとアメリカへ帰国します。

リックは、イタリア人女性・スカーレット・コルブッチと結婚。2人の新生活が有るので、今後はクリフを雇い続けられないと打ち明け、ビバリーヒルズの家も売却するつもりだと話します。

クリフは事情を理解。9年間続いたリックとクリフの二人三脚は終わりを迎えようとしていました。

 

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のキャスト・スタッフ

  • 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のキャスト

リック・ダルトン
演 – レオナルド・ディカプリオ
本作の主人公の一人。かつてテレビの西部劇ドラマ『賞金稼ぎの掟』で人気を博した俳優。映画スターへの道が切り開けず、キャリアの停滞に焦る毎日を過ごしている。

クリフ・ブース
演 – ブラッド・ピット
本作の主人公の一人。リック専属のスタントマン。ベトナム戦争の帰還兵で[4]、ピットブルの(ブランディ)とトレーラーハウスで暮らしている。妻殺しの噂があり、悪名高い人物。

シャロン・テート
演 – マーゴット・ロビー
ハリウッドの若手女優。

ロマン・ポランスキー
演 – ラファル・ザビエルチャ
映画監督。シャロンの夫。

ジョージ・スパーン
演 – ブルース・ダーン
スパーン映画牧場の牧場主。盲目。

マーヴィン・シュワーズ
演 – アル・パチーノ

スティーブ・マックイーン
演 – ダミアン・ルイス
『大脱走』や『ブリット』、『パピヨン』などに出演する往年のハリウッド・スター。

ジェームス・ステイシー
演 – ティモシー・オリファント
『対決ランサー牧場』で、ジョニー・マドリッド役を演じ、リックと共演する俳優。

ウェイン・マウンダー
演 – ルーク・ペリー
『対決ランサー牧場』で、スコット・ランサー役を演じ、リックと共演する俳優。

ジェイ・セブリング
演 – エミール・ハーシュ
シャロン・テートの元婚約者。ヘアスタイリストとして活躍し、多数の作品でスティーヴ・マックィーンのヘアメイクを担当した人物。

ブルース・リー
演 – マイク・モー(英語版)

フランチェスカ・カプッチ
演 – ロレンツァ・イッツォ

ランディ
演 – カート・ラッセル

ジャネット
演 – ゾーイ・ベル

サム・ワナメイカー
演 – ニコラス・ハモンド

チャールズ・マンソン
演 – デイモン・ヘリマン
カリフォルニア州にて、「マンソン・ファミリー」の名で知られるカルトを率いて集団生活をしていた、カルト指導者。

ジョアンナ・ペティット
演- ルーマー・ウィリス

コニー・スティーヴンス
演 – ドリーマ・ウォーカー

テックス・ワトソン
演 – オースティン・バトラー

リネット・フラム
演 – ダコタ・ファニング

プッシーキャット
演 – マーガレット・クアリー

リンダ・カサビアン
演 – マヤ・ホーク

キャサリン・シェアー
演 – レナ・ダナム

フロッグ
演 – ハーレイ・クイン・スミス

ダイアン・レイク(スネーク)
演 – シドニー・スウィーニー(英語版)

エンジェル
演 – ダニエル・ハリス

ビリー・ブース
演 – レベッカ・ゲイハート

麻薬の売人
演 – パーラ・ヘイニー=ジャーディン

ハケット保安官
演 – マイケル・マドセン

保安官
演 – マーティン・コーヴ

ボブ・ギルバート
演 – スクート・マクネイリー

エルネスト
演 – クリフトン・コリンズ・Jr

『賞金稼ぎの掟』の悪役
演 – ジェームズ・レマー

用心棒
演 – リュー・テンプル

用心棒
演 – モーリス・コンプト

用心棒
演 – ジュイス・ミルズ

バーテンダー
演 – マルコ・ロドリゲス

ヘルズ・エンジェルスのメンバー
演 – オマー・ドゥーム

ダフナ・ベン・コボ
演 – ダニエラ・ピック
イタリア人女優。演じているダニエラ・ピックはタランティーノ監督の妻である。

レッド・アップルのCM監督
演 – クエンティン・タランティーノ

 

 

  • 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のスタッフ

監督
クエンティン・タランティーノ

製作
デビッド・ハイマン シャノン・マッキントッシュ クエンティン・タランティーノ

製作総指揮
ジョージア・カカンデス ユー・ドン ジェフリー・チャン

脚本
クエンティン・タランティーノ

 

撮影
ロバート・リチャードソン

美術
バーバラ・リン

衣装
アリアンヌ・フィリップス

編集
フレッド・ラスキン

視覚効果デザイン
ジョン・ダイクストラ

 

最後に:映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演陣の映画作品はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ