動画

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のフル動画を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【小栗旬主演】

 

ー 全部ぶっ壊して書く。 ー

 

死ぬほどの恋、ヤバすぎる実話。

結局ネタだよ、書くためなら何でもやるんだ。

 

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」が2019年9月13日から公開されましたが

今回はこの映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を無料で視聴する方法です。

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を無料で視聴するには?

ネットで映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」」を視聴できるようになるのは、Blue-ray/DVDの販売・レンタルが始まってからになります。

そこで、発売・レンタル解禁と同時に配信するサイトでオススメなのが

「U-NEXT」と「TUTAYA TV」です!

この二つのサイトでは映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を配信する可能性が高く、

また両サイトとも一ヶ月無料キャンペーンを実施しているため、お金が一切かからずに最速でネット視聴できる可能性があります。

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」」をU-NEXTで無料で視聴する場合

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」をU-NEXTで視聴する場合、ポイントを使って視聴するといった形になると思います。

しかし、U-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンで付与されるポイントを使えば無料で視聴することが可能となります!

そしてU-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

現在Blue-ray/DVDの販売・レンタルと同時解禁される新作映画の配信がU-NEXTで配信される場合、すべてこの方法で無料視聴することができます!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

というわけ

新作映画を最速でネット視聴する場合
「U-NEXT」がおススメです!

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画観るなら<U-NEXT>

 

TSUTAYA TVで映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を視聴する場合

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」は有料レンタルといった形をとると思われます。

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、新作映画に必要なポイントは400~500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の感想

演技を越えてそのものに。

太宰が憑依した。

作品中に覚醒したキャストも多そう。

役に入った役者の顔は誠に甘美。

堕落は快感なんだろうなあと思いを馳せた。

ただし堕落できるだけのものがあればの話だが。無自覚な堕落は何も生まないが、自覚した堕落は結構楽しそう。

蜷川実花作品は好きだから必ず観るけど、元々太宰の人間失格が大好きなので楽しみにしてた笑。(私は自分もネガティブ女だからか、こういうネガティブなタイトルや内容の作品が好きなんです。「弱くても勝てます」「ごめんね青春」「泣くなはらちゃん」とか、ネガティブ寄りな言葉がタイトルに入ってる作品も同様に笑。一周回って明るくなれるので!)
蜷川実花は私の中では映画作ると外さない人。原作ありきの映像化が毎回だけど、原作の良さと自分という人間が作る良さを絶対に損なわない作品が出来上がるから、凄いなぁーといつも感心します。この人の作品は「映像がきれい」「とがってる」「アート系な作品」とかそんな一部分だけの好評ではなく、演技とか空気感とか人選とか全てが蜷川実花好みであり自分の作りたいもの・映像・作品へと突き進んでいて一貫性というかポリシーや芯がしっかりしていてどっしりそこにあってかっこいいです。
今回の作品は太宰が「人間失格」という作品を世に出した後に、彼に関わった3人の女がそれぞれ書いた手記を蜷川が読んで作った映画。
私が思うこの映画の好きなポイントは、普通に生活して人生を生きてりゃまともにきちんと毎日を送るであろうとても芯の強い女性陣が、太宰という男によって恋に狂わされていくところ。私みたいな平凡で弱々な芯で何とかいつも取り繕ってる女だけでなく、芯が強い人でも自分が自分じゃなくなっていく「恋」っつーものは…とんでもない魔物なんだなーというところが上手く描かれていて好きです。キャスティングも半端や妥協など一切無く、ただ演技上手い役者を揃えたでも無く、本当にぴったりで気持ちが良かった。
(こないだのボクらの時代で小栗旬が「ラブシーンが初めてだった」って言ってたのも驚いた。しかも初挑戦がこの作品て…。なんだか新鮮で可愛良いなと思いました◎)

小栗旬さんが好きで、出演する映画を観ました。
蜷川監督作品は、初めて観ました。
最後の方の場面で、心の奥に棘が刺さりました。
太宰夫婦のあり方とか、お互いがお互いに踏み込まない。普通だったらああはならない。

太宰さんが、素晴らしい小説を書いたことは事実ですが…ほかにレビューした人も書いていましたが。
時代というか、幼少期の事件で…
人との付き合い方だとか、生き方がうまくできない人と表現されていて。
恵まれた才能と大人として不器用な人なんだな。
と、感じました。

素晴らしい作品を作った人というより。
いつの世も、男は甘えん坊で妻にたより、子供はかわいいけど、愛し方がわからなかったり。
奥さんには頭が上がらないみたいな?
どこか、身近に居そうな男がたまたま太宰さんだったりする話かも。

よかったです。蜷川監督らしさも十分出てたしね。読者に媚び、社会に媚びていると当時の文壇からもかなりバッシングを受けていた太宰だけど、あんな感じかもしれない。優しいんですよ。それを嗅ぎ分けた女性に愛され、男性からは疎まれる。

散りばめられた幾多の小道具、窓ガラスが十字架になっていたり、桜桃が脈絡なく登場したり。映像がそのまま心理描写になって、行間を埋めていく。

色味についてもそう。二階堂ふみのベースカラーをグリーンにしてるのは偶然じゃないと思うよ。目立ちにくい中間色、正論だからこそ否定できない。

白日夢のような雪に舞う花、創作途上で変容する書斎など、新しいアプローチも悪くなかった。見るべき価値のある、力作だと思います。

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のあらすじ

天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。 今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

 

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のキャスト・スタッフ

  • 映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のキャスト

太宰治:小栗旬
津島美知子:宮沢りえ
太田静子 : 沢尻エリカ
山崎富栄 : 二階堂ふみ
稲垣来泉
田部シメ子 : 山谷花純
片山友希
宮下かな子
山本浩司
壇蜜
木下隆行(TKO)
近藤芳正
佐倉潤一 : 成田凌
太田薫 : 千葉雄大
伊馬春部 : 瀬戸康史
三島由紀夫 : 高良健吾
坂口安吾 : 藤原竜也

 

  • 映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のスタッフ

監督:蜷川実花
プロデューサー:池田史嗣
脚本:早船歌江子
音楽:三宅純
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge / JUSTA RECORD)
製作総指揮:大角正、佐野真之
製作代表:高橋敏弘、豊島雅郎、木下直哉、三宅容介、山本将綱、藤田浩幸、金谷英剛、宮崎伸夫
エグゼクティブ・プロデューサー:吉田繁暁
企画・プロデュース:池田史嗣
プロデューサー:秋田周平、宇田充
ラインプロデューサー:阿部智大
撮影:近藤龍人
美術:Enzo
照明:藤井勇
録音:松本昇和
スタイリスト:長瀬哲朗
ヘアメイクディレクション:稲垣亮弐
編集:森下博昭
VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
装飾:前田陽
衣装:青木茂
ヘアメイク:HAMA
音響効果:伊藤瑞樹
音楽プロデューサー:高石真美
宣伝プロデューサー:笹部優子
アソシエイトプロデューサー:秋吉朝子
アシスタントプロデューサー:松田裕佑
記録:松村陽子
制作主任:後藤一郎
制作担当:木村広志
助監督:吉田亮
ラインプロデューサー補:山田智也
配給:松竹、アスミック・エース
制作プロダクション:松竹撮影所
制作協力:松竹映像センター
企画・制作:松竹
製作:「人間失格」製作委員会(松竹、アスミック・エース、木下グループ、ポニーキャニオン、トライストーン・エンタテイメント、電通、ラッキースター、朝日新聞社)

 

最後に:映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ