動画

映画「PとJK」のフル動画配信を無料で視聴する方法、あらすじや感想も【亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙共演】

 

ー 絶対ないしょの結婚生活が始まる。 ー

 

たった一度の運命の恋、止まらないスキの気持ち。

この恋、信じてもいいですか?

 

2017年3月25日に公開された

映画「PとJK」

今回はこの映画「PとJK」を無料で視聴する方法です。

 

映画「PとJK」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「PとJK」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため、

映画「PとJK」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「PとJK」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけ

映画「PとJK」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「PとJK」を
無料お試し期間で視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って実質無料で映画「PとJK」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「PとJK」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「PとJK」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「PとJK」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「PとJK」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「PとJK」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「PとJK」の感想

映画で観た時のあの景色、あのBGM、色んな感動が蘇りました。コミック本が題材の恋愛物ではありますが、過去に辛い経験を持つ警官が青春真っ只中の女子校生に出会って、その優しさとハツラツとした若さに惹かれて結婚を申し込む、そこからの二人の成長を亀梨君と太鳳ちゃんがとても繊細に表現豊かに演じた作品でした。若い方は勿論、幅の広い年代にも感動を与えてくれるので、映画を観れなかった方にも是非観て頂きたいです。

映画館でも観たけれど、良いスイーツ作品だと思う。主演の亀梨和也と土屋太鳳が非常に良かった。ストーリーは「そんなバカな!」とツッコミどころも多いけれど、そもそもこういった作品に整合性だとかを求めるのもおかしな話かも知れない。土屋太鳳はスイーツ映画が多いけれど、「どれが好き?」と聞かれたらこの作品を挙げると思う。北海道でロケを行っているので、街の情景も観れて良かった。また途中登場する亀梨の学生服コスは「ごくせん」(多分パロディ狙ってると思う)も懐かしくて良かった。あまり構えずに観ると楽しめると思う。

ふとしたきっかけで出逢った、お互いに純粋な警察官と女子高生が、思い悩みながらもお互いを理解しあっていく真っ直ぐな姿が、観ていて清々しい。2人を取り巻く人間模様も、また深い感慨を呼ぶ。

展開はまさに恋愛映画の王道といったところでしょうか。ひょんなことから出逢ってしまった、真面目すぎる警察官・功太と真っ直ぐな女子高生・カコ。そして純愛を貫くために、功太が出した“結婚”という答え。そんな突拍子もないストーリーですが、観ていて何故か心惹かれてしまうのは、功太とカコの純粋な想いが全面に溢れているからでしょうか。時に相手の気持ちが分からずに悩み、時にケンカをしながらも、次第にお互いを理解しあっていく様子が、甘酸っぱさ満点で描かれていきます。
同時に、2人を取り巻く人間模様も、また物語を深いものにしていきます。功太が警察官を志すきっかけとなった父の死や、家庭の問題を1人で抱え込もうとする大神とカコ達との友情、そしてカコの父の親心と、その度に思わず考えさせられるようです。
DVや誘拐等、およそ恋愛モノにはそぐわないようなシーンもありますが、基本的には中高生向けの甘酸っぱい恋愛ムービーですので、是非チェックしてみて下さい。

子供たちが楽しみにしていたので親子で観に行きました。初めてのライブビューイング♪
今流行りのキュンキュン映画、主婦が観るにはちょっとくすぐったいかなと思っていたのですが、人と人との繋がりや想いがしっかりと描かれている地に足のついた作品でした。中高生メインの映画かと思いきや意外にも内容は大人向けかなと。思いがけず胸にグッときて2回ほど泣いてしまいました。
函館の街並みも素晴らしく各場面で流れる音楽も心地よかったです。
かと言ってお話自体複雑な設定ではないので子供たちも頭を悩ませることもなくとっても楽しめたようです。また観たいな~と言っていました♪

 

映画「PとJK」のあらすじ

PとJK』は、三次マキによる日本の漫画作品です。『別冊フレンド』(講談社)2013年1月号から連載されています。2014年11月号より作者産休のため休載していましたが、2015年11月号より連載を再開しています。タイトルのPはPolice officer(警察官)の頭文字、JKは女子高生を表す略語。

日本出版販売が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」において14位にランクインし、2017年には第41回講談社漫画賞少女部門を受賞。累計発行部数は2017年6月現在で420万部を突破しています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「PとJK」を楽しみたい方はコチラから

映画「PとJK」を
無料お試し期間で視聴する

 

女子高生で恋愛初心者のカコは、ある日、警察官の功太と出会う。カコは男らしい功太に惹かれ、ふたりの恋がスタートするかに思えたが、功太はカコが実は女子高生だと知り、戸惑う・・・。功太は職務上、女子高生とは軽々しく付き合うことはできない。そこで功太はいきなり「結婚しよう」とプロポーズ!!!突然のことにカコはビックリしたが、うれしくて功太との結婚を決める。そしてふたりの内緒の結婚生活が始まった。楽しくてラブラブな新婚生活を夢見るカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。しかし、そんなハッピーなふたりを巻き込んだ大事件が発生!果たしてふたりは、困難を乗り越え、本当の幸せをつかむことができるのか?

 

映画「PとJK」のキャスト・スタッフ

  • 映画「PとJK」のキャスト

佐賀野功太 – 亀梨和也
本谷歌子 – 土屋太鳳
大神平助 – 高杉真宙
矢口三門 – 玉城ティナ
永倉二郎 – 西畑大吾
小森ふみ – 大政絢
本谷誠一 – 村上淳
本谷陽子 – ともさかりえ
山本 – 田口トモロヲ

江口のりこ、川瀬陽太、河井青葉、古谷佳也、高橋メアリージュン、瀬戸利樹、小林優斗、松永拓野、松本大志 ほか

 

  • 映画「PとJK」のスタッフ

原作 – 三次マキ『PとJK』(講談社『別冊フレンド』連載)
監督 – 廣木隆一
脚本 – 吉川菜美
撮影 – 鍋島淳裕
照明 – かげつよし
録音 – 深田晃
音響効果 – 佐藤祥子
編集 – 菊池純一
音楽プロデューサー – 高石真美
音楽 – 大橋好規
劇中歌 – ブルーノ・マーズ「Marry you(英語版)」 / フリッパーズ・ギター「Friends Again -フレンズ・アゲイン-」「Happy Like a Honeybee -ピクニックには早すぎる-」 / UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」
製作総指揮 – 大角正
製作代表 – 武田功、中山良夫、吉羽治、木下直哉、藤島ジュリーK.、藪下維也、中藪浩、大西賢英
エグゼクティブプロデューサー – 関根真吾
企画 – 吉田繁暁
プロデューサー – 宇高武志、石田聡子、北島直明
制作担当 – 小沼秀剛
プロダクションマネージャー – 村山亜希子
宣伝プロデューサー – 永井準哉
制作プロダクション – ザフール
制作協力 – 松竹撮影所 東京スタジオ
企画・配給 – 松竹
製作 – 「PとJK」製作委員会(松竹、日本テレビ放送網、講談社、木下グループ、ジェイ・ストーム、読売テレビ放送、札幌テレビ放送、STVラジオ)

 

最後に:映画「PとJK」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「PとJK」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「PとJK」を
無料お試し期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ