動画

映画「プロメア」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【DVDレンタルはいつ?】

 

ー 燃えていいのは魂だけだ。 ー

 

はた迷惑な炎は消してやるよ、燃えて消すのが俺の流儀だ!

 

 

映画「プロメア」のBlue-ray/DVDの販売、レンタルが2020年2月5日より始まりますが

今回はこの映画「プロメア」を無料で視聴する方法です。

 

映画「プロメア」を無料で視聴するには?

ネットで映画「プロメア」を視聴できるようになるのは、Blue-ray/DVDの販売・レンタルが始まる2020年2月5日からになります。

そこで、発売・レンタル解禁と同時に配信するサイトでオススメなのが

「U-NEXT」と「TUTAYA TV」です!

この二つのサイトでは映画「プロメア」を配信する可能性が高く、

また両サイトとも一ヶ月無料キャンペーンを実施しているため、お金が一切かからずに最速でネット視聴できる可能性があります。

 

映画「プロメア」をU-NEXTで無料で視聴する場合

映画「プロメア」をU-NEXTで視聴する場合、ポイントを使って視聴するといった形になると思います。

しかし、U-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンで付与されるポイントを使えば無料で視聴することが可能となります!

そしてU-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

現在Blue-ray/DVDの販売・レンタルと同時解禁される新作映画の配信がU-NEXTで配信される場合、すべてこの方法で無料視聴することができます!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

というわけ

新作映画を最速でネット視聴する場合
「U-NEXT」がおススメです!

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画観るなら<U-NEXT>

 

TSUTAYA TVで映画「プロメア」を視聴する場合

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「プロメア」は有料レンタルといった形をとると思われます。

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、新作映画に必要なポイントは4~50ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「プロメア」の感想

トリガーの今石洋之監督のセンスは映画館向きだと思っていたけど、ここまでやってくれるとは。「劇団☆新感線」の座付き作家、中島かずきとの名コンビによる3本目の作品だが、これまで2人がやってきたことの集大成という趣だった。スピーディーな展開に、熱いキャラクターたち、むやみにスケールがでかい世界観はアニメならでは、中島かずきらしい、流れ者たちの反逆の物語でもあり、歌舞伎を意識した演出に目を見張る。応援上映もやるらしいが、さぞ盛り上がるだろう。
ビジュアルも革新的、シンプルでポップな絵柄で質の高いイラストレーションが動いているような印象を与える。スパイダーマン:スパイダーバースが斬新なビジュアルで驚かせたが、こちらも負けていない。メインキャストの3人も演技も最高、元々中島氏があてがきしたらしいので、ハマりまくっていた。彼は多くの役者と仕事しているので、普通のアニメ演出家よりも多くの役者を知っているのが大きい。

結論から言うにこの映画は間違いなく傑作です。映画をわざわざ映画館で観る必要は無いと考えており、今までDVDレンタルして観るというスタイルを貫いてきた私が映画館に3回も観に行った程です。勿論好みがあると思うので誰が見ても絶対に面白いとは言いきれませんが、TRIGGER作品(特にグレンラガン)が好きな方には刺さりまくる映画です。
一部で勢いだけと評されているようですが全くそんな事はないですよ。内容もしっかりしてますし非常に面白いです。あと声優陣もいいですね、ガロの見得を切るシーンとかは初見だと少し違和感ありますが慣れたら気になりません。映像から何から全部良いので星5ですと言いたいところですが…
ただひとつだけ、バーニッシュに対しての差別偏見が解消されていないことが少し気がかりですね。差別の根源をそのまま消し去ってしまったというか。ある方の言葉を借りて説明すると黒人が白人になってハッピーエンド的な感じですね。差別も要素としては組み込まれてますが、特別そこに焦点を当てた映画ではないのでこういう意見はお門違いですかね?
差別問題はともかく、こんなに熱くなれる映画は初めてでした!絶対リピートした方がいいです。一回目だけだと映像すげーで終わってしまう気がするので(自分はそうでした笑)
TRIGGERさん素敵な作品をありがとうございます!!

「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などの人気テレビアニメを手掛けたアニメ制作会社「トリガー」の新作オリジナル劇場アニメ。「キルラキル」の大ファンである私も期待大で劇場で視聴してきました。

結論から言いますと、期待を上回る面白さでした。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を観てハマった人は絶対ハマります。

アニメ制作会社トリガーが得意とする激しいアクションシーンや激アツな演出が序盤からてんこ盛りで、まるでフルマラソンを最初から最後まで全力疾走しているかのよう。バトル系アニメにありがちな熱い展開をフルコースのように味わえる作品でした。

ストーリーは王道中の王道。絶対激アツになれる展開のオンパレードなのですが、それゆえに先の展開はある程度予想できてしまいます。しかしトリガーは「これが一番面白いんだ!!」と言わんばかりの全力のアニメーションをぶちかましてきます。先の展開が分かっていても、やっぱりめちゃくちゃ面白いのです。トリガーのアニメにはそれだけの説得力があります。

メインキャラクターの声を演じた松山ケンイチ・早乙女太一・堺雅人の演技もかなり上手く、違和感をほぼ感じることなく視聴することができました。特にクレイ役の堺雅人の演技は素晴らしく、「半沢直樹」「リーガルハイ」で聴いたドスの効いた声がキャラクターにマッチしていて最高でした。

どうせ画期的な映像表現のインパクトだけだろうと高をくくっていたのですが、観客の年齢層も高めだったし、前のめりになるくらい凝視。そして打ちのめされました・・・。

まずは色彩が原色やパステルカラーで、特に炎の表現が淡いピンク色というユニークなもの。さらに丸みを排除して角ばった炎と目が回りそうになるような3DCGに驚かされ、こりゃ斬新映像の『スパイダーバース』よりもインパクト強いわ、と頭がクラクラしてきました。

キャラクターなんてのも松山ケンイチが担当するガロの歌舞伎めいた口調の火消しバカが爽快で、バーニングレスキューの中でも浮いてしまってるのが笑えるところ。一方の炎上テロリストとされていたマッドバーニッシュのリーダーであるリオが仲間を救う信念、「人をむやみに殺さない」といった燃える心を抑え気味にしたところが対照的だ。

壮大なスケールの地球の危機。マグマがパラレル世界からバーニッシュへ・・・とか、鼻提灯膨らませて寝てしまいたいくらい難解な設定。4光年離れた星へと移民計画を立てていたとか、バーニッシュを使った人体実験とか、権力者の闇の世界をも描いている。強制収容所に入れられるなど、ナチスをも彷彿させる設定には恐れ入った。

もう終盤になるとそれぞれのメカによる必殺技が発声とともにテロップに出るもんだから、その都度笑ってしまえるのです。終盤に笑いを持ってくるという構成も珍しいけど、あまりしつこくやるとカルト映画の部類になってしまいそうです(笑)。エンディングもSuperflyの曲で盛り上がれるし、決して子供向けじゃない、大人こそが盛り上がれるアニメだった気がします。

 

映画「プロメア」のあらすじ

世界大炎上

世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉だった。
あれから30年、〈バーニッシュ〉の一部攻撃的な面々は〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。〈マッドバーニッシュ〉が引き起こす火災を鎮火すべく、自治共和国プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイトは、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉を結成した。
高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、〈マッドバーニッシュ〉のリーダーで、指名手配中の炎上テロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。
リオを捕らえることに成功し、クレイからその功績を認められ ―― ガロにとってクレイは幼き頃、命を救ってくれた恩人で憧れのヒーロー ―― 誇らしげに喜ぶガロであった。
しかし、リオは〈マッドバーニッシュ〉の幹部であるゲーラ、メイスと共に捕らえられていた〈バーニッシュ〉を引き連れて脱走する。
後を追ったガロが彼らのアジトにたどり着くも、そこで目にしたものは、懸命に生きる〈バーニッシュ〉たちの姿であった。そして、リオから〈バーニッシュ〉をめぐる衝撃の真実を告げられることに。

何が正しいのか――。

そんな折、ガロたちは地球規模で進められている“ある計画”の存在を知ることになる――

 

映画「プロメア」のキャスト・スタッフ

  • 映画「プロメア」のキャスト

ガロ・ティモス : 松山ケンイチ
リオ・フォーティア : 早乙女太一
アイナ・アルデビット : 佐倉綾音
レミー・プグーナ : 吉野裕行
バリス・トラス : 稲田徹
クレイ・フォーサイト : 堺雅人
ルチア・フェックス : 新谷真弓
イグニス・エクス : 小山力也
ビニー : ケンドーコバヤシ
ゲーラ : 檜山修之
メイス : 小西克幸
エリス・アルデビット : 小清水亜美
ビアル・コロッサス : 小西克幸
ヴァルカン・ヘイストス : 楠大典
デウス・プロメス博士 : 古田新太

 

  • 映画「プロメア」のスタッフ

原作:TRIGGER、中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
音楽:澤野弘之
主題歌:Superfly「覚醒」「氷に閉じ込めて」(ワーナーミュージック・ジャパン)
クリエイティブプロデューサー:若林広海
アニメーションプロデューサー:舛本和也
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術:でほぎゃらりー
美術監督:久保友孝
色彩設計:垣田由紀子
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助
編集:植松淳一
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史
配給:東宝映像事業部
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG

 

最後に:映画「プロメア」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「プロメア」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画観るなら<U-NEXT>

U-NEXTの公式サイトはコチラ