動画

映画「リベンジgirl」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【桐谷美玲、鈴木伸之主演】

 

ー 運命の出会いが、二人を変えた。 ー

 

性格以外はパーフェクトな彼女に訪れた、人生最大の失恋!

恋の終わりは、恋のはじまりーー

 

2017年12月23日に公開された

映画「リベンジgirl」

今回はこの映画「リベンジgirl」を無料で視聴する方法です。

 

映画「リベンジgirl」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「リベンジgirl」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため

映画「リベンジgirl」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「リベンジgirl」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけで

映画「リベンジgirl」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。
U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「リベンジgirl」を
U-NEXTで視聴する

 

FODで無料期間にもらえるポイントを使って無料で映画「リベンジgirl」を視聴する

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では映画「リベンジgirl」は有料レンタルと言った形をとっています。

FODでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、

ポイントが毎月8のつく日(8日・18日・24日)にそれぞれ400ポイントを無料で手に入れることができます。

なので、そのポイントを使えば無料で映画「リベンジgirl」を視聴することが可能です。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

クリックするとFODプレミアム公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って無料で映画「リベンジgirl」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「リベンジgirl」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「リベンジgirl」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「リベンジgirl」の感想

メリーに首ったけから、始まったラブコメラインの最後の方にでてきたキューティーブロンド的な作品。

あれは弁護士だったけど、こちらは政治家。

まあ、原作あるのかわからないけどどっちかと言うと、桐谷美玲のキャスティングが決まっていて、原作として書き下ろしたって感じ。

企画としては、コメディ弱めというか日本風にアレンジした、作品といった要素でB級作品的に楽しめた。

ラインとしては、ヒロイン失格から続いている感じを受けるので、この路線は続けてほしい。

私、コメディタッチの成長物語は好きなジャンルですが、この作品はドンピシャでした。
また、ラブ要素のバランスも程良く感じました。

人が成長するポイントは色々あると思いますが、周囲の支えのありがたみに気付く、大きな成長だと思います。
この作品は、そこをシンプルに見せてくれた気がします。

さて、この映画を見終わって、昨年の他の映画を思い出しました。
生徒会長選挙に挑んだその映画の主人公は、支えてくれた周囲の人達を最後まで操り人形扱いしていました。
そいつに、美輝の爪の垢を煎じて飲ませたい。なんて、思っちゃいました。

三木監督×桐谷美玲×政治ものという二度と無いようなドストライクな組合せで楽しめました。ガチの政治ものにせず、政治だからと毛嫌いされない程度に政治ものであるというバランス感覚に優れた映画だと思います。斉藤由貴のモテそうな感じが伝わってきました。佐津川さんも良いポジションでした。「東京喰種」で捜査官のエース・亜門役だった鈴木伸之君もフレッシュさを発揮して良かったです。民自党と青和党が別々の組織だというのも中々良いジョークだと思いました。

テンポもいいし、

ネタ要素も時にツッコミを入れたり時にボケっぱなしだったりと10代20代を意識した作りになっている。
キャストは美男美女でとても画になる。

展開も小刻みで飽きることなく最後まで見られた。

何回も見に行くのはキャストの熱心なファンが中心になるだろうが、一度美女達イケメン達で目の保養をしつつ110分笑わせてもらって帰るには十分な内容だったと感じる。

そして何が惜しいかと言えば、

元ネタの知名度がちょっと高いとは言いがたい点と、元ネタのストーリーに制約されたためかややベタな展開になっている点だろうか。

 

映画「リベンジgirl」のあらすじ

『ヒロイン失格』などの桐谷美玲がヒロインを演じる恋愛コメディーです。

東大首席でミスキャンパスグランプリに選ばれながら性格に難のあるヒロインが、失恋をきっかけに総理大臣を目指して奮闘する姿が描かれています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「リベンジgirl」を楽しみたい方はコチラから

映画「リベンジgirl」を
U-NEXTで視聴する

 

恋の“リベンジ”が、いつしかわたしを変えていく。東大主席卒業、ミスキャンパス・グランプリ。性格以外は超完璧な宝石美輝(桐谷美玲)が、政治家一家の御曹司・裕雅(清原翔)にまさかの失恋。彼女が決めた恋の“リベンジ”は、「総理大臣になること」。しかしひょんなことから秘書を務めることになった俊也(鈴木伸之)の厳しいレッスンを受けるうち、彼女のなかに別の気持ちが生まれていく。政治なんて興味なかったはずなのに。わたしは完璧だったはずなのに。――大キライだったはずなのに。美輝の選挙の行方は?そしてリベンジから始まった新しい恋の行方は?

 

映画「リベンジgirl」のキャスト・スタッフ

  • 映画「リベンジgirl」のキャスト

宝石美輝(たからいし みき)
演 – 桐谷美玲
本作のヒロイン。ミスキャンパスでグランプリに輝き、東京大学を首席で卒業するなど、才色兼備な反面、性格面で問題がある性格ブスであり、友達ができない。これまで政治に興味が無かったにも関わらず、失恋へのリベンジを理由として選挙に立候補する。

門脇俊也(かどわき としや)
演 – 鈴木伸之
当初は政治家の秘書として働いていたが、嘘ばかりつく政治家の姿に嫌気がさし、政治塾に転職した。

斎藤裕雅(さいとう ひろまさ)
演 – 清原翔
祖父・茂、及び父親も政治家である斎藤家に生まれる。アメリカのハーバード大学出身であり、その肩書きと経歴で自身も政治家を目指す一方、女癖が悪いプレイボーイで、遊び暮らしているなど、斎藤家によって隠された問題点も多い。

仲手川万里子(なかてがわ まりこ)
演 – 馬場ふみか
ミスキャンパスでは準グランプリだったが、美輝とは対照的に顔が広く、会場投票では美輝を抑えトップに立った。大学を卒業後にアナウンサーになった後、選挙に立候補した美輝を手伝うことになる。

宝石美咲(たからいし みさき)
演 – 竹内愛紗
美輝の妹。姉とは違い、冷静で落ち着いた性格だが、容姿に優れた美輝を慕っており、美輝にとっては唯一の相談相手でもある。

百瀬凛子(ももせ りんこ)
演 – 佐津川愛美
裕雅の元恋人。

斎藤茂(さいとう しげる)
演 – 大和田伸也
裕雅の祖父で政治家。斎藤家の地位を守るために、平気で嘘を重ね、汚れた手段を選ぶこともある。また、自身の夢であった内閣総理大臣に裕雅が就くことを望んでいる。

如月凪子(きさらぎ なぎこ)
演 – 斉藤由貴
斎藤茂の秘書。美輝の様子を見て可能性を見出し、俊也に美輝の手伝いを命じる。

 

  • 映画「リベンジgirl」のスタッフ

原作 – 清智英、吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊)
監督 – 三木康一郎
脚本監修 – 吉田恵里香
脚本 – おかざきさとこ
音楽 – 坂本秀一
主題歌 – JY「Secret Crush 〜恋やめられない〜」(Sony Music Records)
製作 – 依田巽、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、亀山慶二、林誠
エグゼクティブプロデューサー – 小竹里美
プロデューサー – 朴木浩美、増山紘美、植村真紀
ラインプロデューサー – 竹山昌利
音楽プロデューサー – 菊地智敦
撮影 – 吉沢和晃
照明 – 小沢均
録音 – 甲斐田哲也
美術 – 花谷秀文
スタイリスト – 外山由香里
編集 – 伊藤潤一
助監督 – 森裕史
制作担当 – 大沢忠生
特別協力 – BVLGARI
配給 – ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作プロダクション – キュー・テック
製作幹事 – ギャガ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作 – 「リベンジgirl」製作委員会(ギャガ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、テレビ朝日、東急エージェンシー)

 

最後に:映画「リベンジgirl」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「リベンジgirl」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「リベンジgirl」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ