動画

映画「シマウマ」のフル動画配信を無料で視聴する方法は?あらすじや感想も【竜星涼、須賀健太、日南響子】

 

ー 絶対に読んではいけない漫画、禁断の実写映画化! 

 

小幡文生のベストセラーコミックを実写化したクライムムービー。

 


2016年5月21日に公開された

映画「シマウマ」

今回はこの映画「シマウマ」を無料で視聴する方法です。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

映画「シマウマ」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「シマウマ」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため

映画「シマウマ」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「シマウマ」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

 

というわけで

映画「ガールズ・ステップ」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。
U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「シマウマ」を
U-NEXTで視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,100円分のポイントを使って無料で映画「シマウマ」を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「シマウマ」は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,100ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「シマウマ」に必要なポイントは500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「シマウマ」を実際視聴した人の感想

いい感じに仕上がってて面白かったと思います。
皆さんの演技上手でした。特にアカ役の須賀さんはまんまでした。ドラ役の竜星さん、演技は上手ですがキャラ的にイメージが薄いかなとは思います。が、そもそも原作のある映画は必ず比べてしまいますけど全く同じキャラになるわけがないので、原作は原作、映画は映画として観れば面白いでいいのでは…
まぁ面白いのは監督の腕にもよりますけど。
この監督凄く頑張ったと思います。
映画ではここまでが限界。

アラサー女性です。
人によりますが、刺激を求めない女性は苦手なジャンルだと思います。
高橋メアリージュンがおっしゃってたように悪いことできないなって思いました。
劇中、恐ろしくて何回か目をつぶってしまいました。
えぐい。でもスカっとした。
その一言。

この手の青年誌は映像化しやすいのもあるのでしょうが、起承転結の運び方と細部へのこだわりのバランスがよく、映画として上手くできていると思いました。

表面的にビジュアルを似せるだけではなく、キャラ像の似せ方と役者ひとりひとりの演技もレベルが高く仕上がっています。
ハードなシーンもありますが、まあ元々そういう作品ですし、他のひどい実写化に比べたらかなりハイレベルです。

観終わったあと、どういう気持ちだったと言えばいいのだろう…。「悶々とした」としか言えない感じでした。まぁ、この映画の紹介で福士誠治さんが「観てくださった方がうんざりしてくれれば正解ですかね」とおっしゃっていましたが、実際見てもその通りだった…というのが感想です。

猟奇的なシーンの連続。覚悟はして行ったつもりではありましたが、想像をはるかに超えるものでした。「ここまでやっていいんだ…」というくらい。個人的には画面を正視することができないシーンも多々ありました。

ただ単に猟奇的というだけではなく、演じている皆さんが完全にイッてしまっている感じで、それがまた画面から感じる猟奇さを増幅させている感じでした。何をしでかすかわからないという恐さを常に感じさせ続けていたという意味では、名演だったように思います。

また、特に早苗は、かわいらしく清楚でまじめでか弱い妻で母であったにもかかわらず、それがぶっ飛んでしまう。そのギャップというかその落差の大きさがすごかった。このひどい人間だらけの映画の中で、唯一かわいそうという感情を抱かせる役回りだったかと思いますが、その気持ちを観ている者にとてもとても強く抱かせた女優さんだったと思います。名演だったと思います。

中途半端にせず徹底しているので、映画としては良い出来になっていると思う。役者も皆うまい。”キョウリュウレッド”竜星は、特撮経験者でもありアクション(ケンカ)シーンがうまかった。須賀の狂気も振り切れていていいし、日南もメアリージュンも(もともと好きだが)好きになった。あのデブ医者だれと思って調べたら脇だった。ワンパターン役者だと思ったがこんな役もできるんだなぁ、やっぱりちゃんと役者なんだと思った。
最後、回収(絶望)のためにはアレをするんだろうと思ったら思ったとおりのことをやった。鑑賞中アレすることをちらっと望んでしまった私も、ちらっとはあっち側の人間かもしれないな。
原作をちゃんと読んでみようと思いました。

 

映画「シマウマ」のあらすじ

『シマウマ』は小幡文生によるの漫画、ヤングキングにて連載されています。

ダークな世界観と過激なバイオレンス描写が人気の小幡文生による同名コミックを、竜星涼主演、「探偵はBARにいる」シリーズの橋本一監督のメガホン、「凶悪」の高橋泉の脚本で実写映画化。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「シマウマ」を楽しみたい方はコチラから

映画「シマウマ」を
U-NEXTで視聴する

 

全ては竜夫(竜星涼)に来た1通のメールから始まった。メール添付の画像は原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨。竜夫は身の危険を感じ、恋人である彩(高橋メアリージュン)のもとへ急ぐが、途中で襲撃に合い、昏倒してしまう。暗い倉庫で目を覚ました竜夫の前には“アカ”(須賀健太)と名乗る男がいた。その男から、自身は依頼人からの復讐を代行する闇の組織の一員であることを告げられ、アカと同じ組織の“キイヌ”(日南響子)という女からは組織を取り仕切っているのが“シマウマ”(加藤雅也)という男であることを聞かされる。クズの依頼でクズを始末するといった組織の生業に惹かれ始める竜夫のもとに“シマウマ”から電話が掛かってくる。それを受けた竜夫は“ドラ”として生きることを決意する。それから、元刑事の網川(福士誠治)をも巻き込んで、血みどろで壮絶な復讐の連鎖が始まった。そこは絶対に足を踏み入れてはいけない禁断の領域であった。

 

映画「シマウマ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「シマウマ」のキャスト

ドラ:竜星涼
アカ:須賀健太
キイヌ:日南響子
彩:高橋メアリージュン
シマウマ:加藤雅也
網川早苗:天乃舞衣子
吉田:脇知弘
北島:松田賢二
網川晃児:福士誠治
小澤亮太
岩田素直
杉原勇武
渡部龍平
矢柴俊博
菅原大吉

 

  • 映画「シマウマ」のスタッフ

監督:橋本一
原作:小幡文生
脚本:高橋泉
製作:間宮登良松
企画:加藤和夫
プロデューサー:菅谷英智
キャスティングプロデューサー:福岡康裕
音楽プロデューサー:津島玄一
プロダクションマネージャー:杉崎隆行
撮影:葛西誉仁
美術:新田隆之
照明:岩切弘治
録音:照井康政
編集:小堀由起子
装飾:平井浩一
特殊メイク:中田彰輝
VFX:宮島壮司
音楽:安川午朗
主題歌:珠麟
助監督:高橋浩
スタントコーディネーター:辻井啓伺 出口正義
ラインプロデューサー:鷲頭政充
製作統括:木次谷良助
特別協賛:菅野征太郎

 

最後に:映画「シマウマ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「シマウマ」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「シマウマ」を
U-NEXTで視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ