動画

映画「タロウのバカ」を無料でフル動画を視聴する方法は?あらすじや感想も【YOSHI、菅田将暉、仲野太賀】

 

ー 3人が世界のすべてだった。 ー

 

2019年9月6日に劇場公開される映画「タロウのバカ」。

主人公タロウ役には本作が俳優デビューとなるモデルのYOSHI、タロウと行動をともにするエージを菅田将暉、スギオを仲野太賀がそれぞれ演じています。

 

映画「タロウのバカ」のフル動画を無料で視聴する方法は?

映画「タロウのバカ」のフル動画を無料で視聴する場合、

動画配信サービスの無料期間を使用することでフル動画を無料で視聴することができます。

ほとんどの場合、劇場公開後4ヵ月から半年ほでDVDやBlu-ray(円盤化)が発売・レンタルが開始され、

それと同時に動画配信サービスで映画の配信が開始さるのですが、

その時に無料で視聴する方法があります。

 

それまで待てない!といった方のために

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品を無料で視聴する方法を

「2種類」

紹介します!

片方は多くの作品が無料で視聴可能なのですが、片方は「作品を1~2種類選んで視聴する」方法なので

片方ですべて見て、もう片方を映画「タロウのバカ」のために取っておく、

といった方法でお得に映画を視聴することが可能です!

 

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品を無料で視聴できる!

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品を無料で視聴する方法があります!

  • 「U-NEXTの初回31日間無料のお試しキャンペーン」(見放題が多い!)
  • 「TSUTAYA TVの30日間の無料お試し期間」(1~2本まで無料

 

この2種類です!

U-NEXTの初回31日間無料のお試しキャンペーンでは見放題作品が多く、

有料対象の映画・動画作品でもお試し期間中に付与される600ポイントを使えばポイントを使って無料で見ることができます。

2017年に公開され、大ヒットした映画「帝一の國」をはじめ

  • 溺れるナイフ
  • あゝ、荒野 完全版
  • dele(ディーリー)
  • 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(ドラマ)
  • 火花

これら6作品は見放題となっているため、すべてレンタル料無しの無料で視聴できます!(2019年9月時点)

また映画「生きてるだけで、愛。」も配信しているのですが、こちらは登録したときの600ポイントを使って視聴することができます!

 

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品をU-NEXTで無料で視聴する

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品はU-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーン中にすべて無料で視聴することができます!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

しかし、見放題の期間が終了してしまうものもあるので気を付けてくださいね!

各タイトルをクリックすれば、すぐにその動画へジャンプします!

映画「タロウのバカ」に出演している
菅田将暉の映画・動画作品を
無料おためし期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

というわけで

映画「タロウのバカ」に出演している
菅田将暉の映画・動画作品のフル動画は

「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「タロウのバカ」に出演している
菅田将暉の映画・動画作品を
無料おためし期間で視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品を視聴する

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品は有料レンタルといった形をとっていますが、

新規登録すると30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使えばレンタル料を0円にして見ることができます!

TSUTAYA TVでは、映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品に必要なポイントは400~500ポイントなのでポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」、TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

また、30日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの
無料お試し期間で視聴する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「タロウのバカ」の感想

感想を伝える言葉が一個も思い浮かばなかった、、面白くないしつまらなくないし感動してないし退屈してないし共感してないし反対してない。絞り出すなら唖然とした、という感じ、、
感情が爆発するきっかけとなるような出来事がちょっとずつ意味わからないし、住んでる世界が違いすぎてこれが青春と言われても全然共感できないし、正直全然わからなかった。ただ、ちょっとしたスイッチ、勘違いなどで人間の感情なんてどこまでも暴走できるんだな、と身を以て感じてしまったような感触。とても非日常だけど、誰しもこう言うスイッチを押す危険をはらんでいる、のかもしれない??
セリフの拙さが、3人たちの浅はかさを妙にリアルに表現していて、ゾワッとなった。単語がたくさん連なって、言葉が支離滅裂な感じ。彼らの感情が、見ている側にぐさっと刺さる。全然わからなかったけれど、シーンがちょっとずつ対比で進み、複線のようなものを細かく回収していく感じが爽快だった。3人の中では憧れの存在のエージが吉岡や柔道部の前では圧倒的弱者だったりとか。意味わからない流れの割に、説明的なセリフがちょこちょこ入るのがむしろ安心してしまった笑
エージ演じる菅田将暉の狂気は想像通り凄まじくて最高だったが、個人的にスギオ演じる仲野太賀の、没個性的高校生からの箍の外れっぷりがうますぎて忘れられない。ラストの鏡の前での表情、秀逸すぎる。YOSHIも新人とは思えない、と言うか元からこう言う人間なのか?と錯覚するレベルの違和感ない演技だったと思う。

まず、最初から衝撃的な障害者施設から物語は始まる。現実的にあそこまでの施設があるかはわからないが、存在する可能性もないとはいえない。
ネグレクト、無戸籍児、教師による体罰、援交、現代の日本が抱える諸問題の中で生きる、エージ、スギオ、タロウ3人の若者たち。
死ぬことの意味を軽く考えて生きてきた彼らに、スギオの死は本当の大切なものを失うという死の意味を教えてくれた。
好きという感情もわからなかったタロウは彼らと関わっていく内に、今までわからなかったいろんな感情を感じるようになる。
最後、エージが死んでしまった時、タロウは大好きな友を失くすこと、死ぬってこんなに悲しくて、辛いことなんだってわかったんじゃないかな。
タロウは本当にYOSHIくんで大正解です。

コラージュのように、場面が継ぎ接ぎされていくが、話は確かに展開していき、ラストでタイトルの意味が効いてくる作劇は見事だった。ただ、冒頭の吉岡の語り、タロウの中年女性への語りは、この話の世界に不似合いで説明的過ぎた。あのセリフなくてもメッセージはちゃんと伝わったと思う。
印象的なのは彼らの叫びだ。彼らはみな、自分の意思とは関係なく、社会で生きるための最低レベルの尊厳すら奪われてしまう。悔しいと言えば、自分のせいではないのに負けたことになってしまう。努力したり誰かに頼ったりして挽回できる境遇でもない。そんな状況や心情を細やかに説明できる言葉も持ち合わせていないし、聞き取ってくれる相手もいない。彼らには発せられる言葉がない。だからこそ叫ぶのだ。そして、なんとか立ち上がろうと虚勢を張るほど、彼らの立場は危うくなり、ますます狂乱する。三人の主役は、この心の動きを迫真の叫びで演じきっていた。
なんでそんな叫ぶかわからんっていうレビューがちらほらあるが、そういう感性が世の中を包んでるからこそ、彼らは叫ぶのだ。それが伝わらないのかと愕然とする。映画に描かれた現実も怖いが、その現実にピンと来ない人がこんなにもいる現実はもっと怖い。日本社会の断然は相当深刻なところまで来てしまっているようだ。

好きか嫌いかと問われれば、断然「嫌い」と答える。しかし、それは決して直線的に映画の評価へとつながるものではない。この映画が私に嫌悪感を抱かせるほどに爪痕を残したのも確かな事実だから。いわゆるお行儀のいい映画とは違う。最初から最後まで挑発的。観ている側はずっと喧嘩を売られている気分になるし、暴走ぶりが加速度を増すと、理由もなくこめかみに拳銃を突きつけられている恐怖すら込み上げてくる。

個人的なことを言えば、本作を観た日の朝、TVのニュースでまたひどいニュースが伝えられ、この国、この時代がまた一段と嫌いになった。その時に感じた激しい嫌悪感が、鑑賞後、再びむせ返そうになるほど濃厚に蘇ってきた。この映画には現代の生々しい空気や、目をそらしたくなる現実が、むき出しに提示されている。そこには痛みしかない。それを直視することからしか何も始まらない。ある意味、暴動のような、そして亡霊のような映画である。

 

映画「タロウのバカ」のあらすじ

主人公のタロウ(YOSHI)には名前がない。思春期を生きるその少年は戸籍すらなくて学校に一度も通ったことがない。

そんな彼にエージ(菅田将暉)、スギオ(仲野太賀)という高校生の仲間ができる。3人はあてどなく走り回り、遊び、その奔放な日々に心が解き放たれ自由を感じていたが、偶然にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、それまで目を背けていた過酷な現実と向き合うことを余儀なくされる。

やがて死の影と絶望がエージとスギオの身も心もボロボロにしていく。それぞれが疲弊していくなか、“好き”という意味さえ知らなかった誰にも愛されたことのないタロウの心に未知なる感情が芽生え始める。

そして「社会的弱者の排除」、「育児放棄」、「反社会勢力の存在」に少年たちは苦しみ追いつめられて行く…。

 

映画「タロウのバカ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「タロウのバカ」のキャスト

タロウ – YOSHI
名もない少年。生まれてこの方一度も学校に通ったことがない。

エージ – 菅田将暉
行き場のない悩みを抱え自暴自棄になり、暴力に走ってしまう高校生。

スギオ – 仲野太賀
エージと同級生。理性的で臆病。洋子に想いを寄せている。

吉岡 – 奥野瑛太
タロウ達と対峙する半グレ集団のリーダー。

恵子 – 豊田エリー
タロウの母親。育児放棄している。

洋子 – 植田紗々
エージ、スギオと同じ高校に通う。援助交際を繰り返す女子高生。

小田 – 國村隼
吉岡とともに裏ビジネスを生業とする。元極道。

半グレ集団 – 荒巻全紀、ACE、葵揚
吉岡と行動を共にしている。

他、主要キャスト – 角谷藍子、門矢勇生、水澤紳吾、池内万作、伊達諒

 

  • 映画「タロウのバカ」のスタッフ

監督・脚本・編集 – 大森立嗣
プロデューサー – 近藤貴彦
共同プロデューサー – 金井隆治
撮影 – 辻智彦
照明 – 山田和弥
録音 – 島津未来介
美術 – 黒川通利、大原清孝
衣装 – 纐纈春樹
メイク – 寺沢ルミ
スチール – 三木匡宏
アクション – 中村嘉夫
音響効果 – 勝亦さくら
助監督 – 松倉大夏、森井勇佑
制作担当 – 飯塚香織
宣伝プロデューサー – 小口心平
タイトルデザイン – 赤松陽構造
音楽 – 大友良英
応援 – 表千家不審菴
製作 – 『タロウのバカ』製作委員会、(ハピネット、東京テアトル、GUM、TBSラジオ、ハーベストフィルム、カラーバード)
製作プロダクション – ハーベストフィルム
配給 – 東京テアトル
助成 – 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

最後に:映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画・動画作品はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

そして映画「タロウのバカ」に出演している菅田将暉の映画作品はU-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーン中にすべて無料で視聴することができます!

しかし、見放題の期間が終了してしまうものもあるので気を付けてくださいね!

各タイトルをクリックすればすぐにその動画へジャンプします!

 

映画「タロウのバカ」に出演している
菅田将暉の映画・動画作品を
無料おためし期間で視聴する

U-NEXTの公式サイトはコチラ